雨の江ノ島

Sn3e0004

自称・地域資源発掘人(ローカル・トレジャーハンター:ミステリーハンターではありません。)です。
地域活性化の素材となる宝を掘り出したり、地域経済の現状などを、自分の足で回り、それをアカデミックな分析に生かし、地域活性化のアイディアを考えていければと思っています。私の政策研究は、現場そのものが研究室です。

昔、「雨の西麻布」という歌がありましたが、今回は、「雨の江ノ島」に行ってきた今日この頃です。

江ノ島の「春海食堂」で、「江の島丼」を食べました。江ノ島丼とは、さざえに卵をからませた鶏肉の入っていない親子丼のような感じです。鶏肉の代わりにさざえが入っている感じです。

雨だというのに、江ノ島は、賑わっていました。大学生ぐらいの年齢の方も多数。近くて、ちょっとドキドキ冒険な観光地という感じでしょうか。

確かに、はじめての遠出が湘南というのは、良いかもしれませんね。サザンも30周年で、かつ、活動休止だし。

江ノ島の郵便局では、サザンの曲が流れてた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)