« 金曜日の夜は、「お仕事」です | Main | IWGP陥落 »

日曜日の夜は、愛と義を語ります

本日から、本年の大河ドラマ「天地人」が始まりました。

阿部寛の上杉謙信がなかなかハマっているように思えました。
でも、上杉謙信というと、「風林火山」のときのGaktのイメージが強いのは不思議なもの。

阿部寛は、将来的には、織田信長役をやってみてもイイのではないかと思いました。

今回の主役は、妻夫木聡。ブラックジャック的な直江兼続も面白いかもしれません。
上杉景勝役は、北村一輝。医龍-Team Medical Dragon-の霧島軍司役ですね。

これは、手術シーンとかあってもおかしくない。

第1回目としては、やっぱり阿部寛のインパクトで押し切ったという感じで、妻夫木と北村一輝が本格的に出演をし始めるあたりからが勝負と思います。

インパクト的には、「秀吉」のときの渡哲也、「風林火山」のときの千葉真一級のインパクトでした。

|

« 金曜日の夜は、「お仕事」です | Main | IWGP陥落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/43642005

Listed below are links to weblogs that reference 日曜日の夜は、愛と義を語ります:

« 金曜日の夜は、「お仕事」です | Main | IWGP陥落 »