« ココログで紹介いただきました | Main | 有権者に恥ずかしくない議論をしよう »

12万アクセス突破

こんにちは。ご報告が遅れたのですが、昨年12月31日の大みそかに、12万アクセスを突破いたしました。
ひとえに、応援してくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。

年末年始と寝込んだため、更新が滞りましたが、これからもがんばっていきます。

麻生政権に対しては、「主治医」として、言うべきことは言っていきたいと思います。

いま、ある雑誌を編集していて、その発刊にあたってに、現在、有権者は政策選択の機会も、選択肢も与えられていない、ということを書きました。また、政治的に正しいことが必ずしも政策的に正しいとは言えない、ということも書きました。

最も恐ろしいことは、議論が行われなくなることです。

社会に重要なのは、多様性です。

自由民主党という政党は、党内でつねに議論が行われ、さまざまな意見が出た。多様性を持つ政党であった。賛成意見もあれば、反対意見もある。それを時には選択し、時には調整をしてきた。その過程に議論があったわけです。

だからこそ、このまま渡辺喜美氏を放逐してはいけない、と、ぼくは思います。

大いに党内で、定額給付金について議論をするべきであると。そのためには、2次補正と切り離して審議をするべきかもしれません。

|

« ココログで紹介いただきました | Main | 有権者に恥ずかしくない議論をしよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/43674596

Listed below are links to weblogs that reference 12万アクセス突破:

« ココログで紹介いただきました | Main | 有権者に恥ずかしくない議論をしよう »