« クリスマス商戦 | Main | 2008年12月世論調査アンケート »

イノセント・ラヴ

結局、第1話と最終回しか見ることができなかった「イノセント・ラヴ

ホマキに不幸が重なり、最後に、ようやく小さな幸せを手に入れるということですね。

でも、殉也が目覚めたのが、佳音(ホマキ)が呼びかけたときではなく、昴(ナルミー)が自分の気持ちを伝えた後だった、というのが、なかなかの見どころでした。愛は、ホマキよりもナルミーの深かったということでしょうか。

それと、殉也(内田有紀)を置いて、飛び出してしまうのも、内田有紀がなかなかかわいそうな感じでした。でも、聖花も殉也を裏切っているっぽいので、因果応報ということでしょうか。

でも、それなのに、殉也が飛び降りてしまうのは、意味がわからないですね。

まあ、一応、まるく納まって良かったね、というドラマということですね。

新春からは、瑛太主演の"VOICE"。

我らが石原さとみちゃんがヒロイン?時任三郎との組み合わせにも期待ですね。

|

« クリスマス商戦 | Main | 2008年12月世論調査アンケート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/43499566

Listed below are links to weblogs that reference イノセント・ラヴ:

« クリスマス商戦 | Main | 2008年12月世論調査アンケート »