« 石原さとみとイルミネーション | Main | 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 »

小室哲哉とユニクロとガンダムと

小室哲哉プロデューサーの「僕は、これでも名の知れた男。逃げも隠れもしない」と言う言葉はある意味、歴史に残るだろう。「あなたとは違うんです」という福田総理の言葉と、どちらが2008年ナンバーワンヒットになるか。

それよりも、ユニクロのガンダムTシャツ、ブームが来そうな感じです。小室プロデューサーが来ていた例のTシャツです。もともとの定価は1500円らしいです。

結局、小室プロデューサーは、一時の生活水準を切り詰めることができなかったわけですね。そのうち、財布の中のお金がなくなってしまって、お金を借りてきてしまって、金銭感覚がマヒしたまま、借金地獄に陥ってしまう、という感じでしょうか。あとは、自分の身を削るか、他人をダマして自分の欲望を満たすしかない状態といったところでしょうか。

逮捕された日、ニュースジャパンの解説委員の人が、「詐欺は、身勝手で堕落した人間がやること」と言い切っていました。

ウソをつくとか、人をダマすというのは、本当に、やってはいけないことだと思うし、許せないことだと思います。

信なくば立たずです。

そういう意味では、今回の小室プロデューサーの事件は、さまざまな教訓を教えてくれると思います。詐欺事件というものはどういうものかという格好の教材にもなりますし。

さて、今回の事件で、トモちゃんのところに取材に行っているようですが、小室桂子さんや吉田麻美さんのところは、まだしも、トモちゃんは、そっとしておいてあげてほしいと思います。婚姻関係はなかったんだし。

逮捕前に、こんな電話取材に応じていたんですね。

|

« 石原さとみとイルミネーション | Main | 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/43035385

Listed below are links to weblogs that reference 小室哲哉とユニクロとガンダムと:

« 石原さとみとイルミネーション | Main | 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 »