« 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 | Main | ユニクロに行ってキタ! »

2人の大統領

現在、米国には、実質的に、2人の大統領がいる。ジョージ・ブッシュ現大統領とバラック・オバマ次期大統領だ。

日本の場合、後任が決まれば、すぐに内閣総辞職をして、国会で新たな内閣総理大臣を選ぶ。なので、2人の首相が存在するのは、せいぜい数日だ。(憲法上は、総選挙の投票日から30日以内に国会を開かなければいけないので、総選挙による政権交代の場合でも、長くても30日だ)

しかし、米国では、1月20日の就任式まで、2か月は、この状態が続く。

その理由は、いま、金融危機で、レームダックでいるよりも、早く、オバマ政権に移行した方が良いと、ブッシュ大統領が辞任したところで、後任は、米国の憲法規定上、大統領職の継承順位が決まっていて、第1位はチェイニー副大統領、第2位はペロシ下院議長、第3位がライス国務長官、第4位がポールソン財務長官、第5位ゲイツ国防長官、と決まっているので、オバマ次期大統領は後任にはなれないからである。裏ワザとしては、チェイニー副大統領が辞任し、ブッシュ大統領がオバマ氏を副大統領に任命した後、ブッシュ大統領辞任、という手もないことはないが、それだと、オバマ氏の1期目はブッシュ大統領の残りの任期となってしまい、4年後の再選を目指す選挙は、3選目になり出馬できない。

それならば、2人の大統領の状態を2ヶ月間、続けた方が良いのだ。

すでに、国務省は、オバマ次期大統領のために、オフィススペースを国務省内に用意したようである。そこで、政権移行の準備を進めるのだが、実質的には、仮ホワイトハウスの執務室となり、オバマ次期大統領がさまざまな政策決定を行っていくことになるだろう。

まずは、人事からである。今月末までには、主要閣僚が決まる予定である。
ホワイトハウス・スタッフは若く、閣僚は重鎮という形になるのではないか。オバマ氏の若さを経験でカバーできる重石が必要である。

僕も、内閣総理大臣に選出された場合には、官邸スタッフは、経験豊かな方々にお願いしたいと思っている。

|

« 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 | Main | ユニクロに行ってキタ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/43039612

Listed below are links to weblogs that reference 2人の大統領:

« 救急病院の妊婦受け入れ拒否問題 | Main | ユニクロに行ってキタ! »