« niftyのトップページで紹介していただきました。 | Main | 男と女は、なぜ、すれ違うのか »

イノセント・ラブ:クリスマスに失ったものを、来年のクリスマスに取り戻す

今クールの月9ドラマは、「イノセント・ラブ」。

番組終了とともに、「ホマキがハリセンボン(のはるかちゃん)に見えて仕方がない・・・。」というメールが知人から届きました。うーん、確かに髪型と輪郭はそうかも・・・。(A;´・ω・)アセアセ

今回のホマキは、大人っぽくしてますね。髪を切ったのと眉毛が細いのは、大河ドラマ仕様でしょうね。(和宮役で出演中

「ラストフレンズ」のスタッフによる制作ということで、なかなか、いろいろな重さがありますね。
テーマは、「笑顔を誰がどのように取り戻すのか」、「喪失と再生」の物語な感じがします。なんとなく、村上春樹ちっくなドラマですね。

登場人物それぞれがそれぞれの重荷を背負っている。ホマキは、兄の罪、北川悠仁は婚約者。
そして、成宮寛貴も何かの秘密を抱えている。たぶん、成宮は、北川のことが好き。つまり、バイセクシャルな役どころなのではないかと思うわけです。船の上で、女の子の誘いを「好きな人がいる」と断ったシーンで、ピーンときました。「あっ、北川のこと好きなんだ」と。

これは、ホマキ、香椎、北川、成宮、福士、内田の六角関係で、ドロドロな話になるでしょう。というか、もうクリスマスのシーンでしたよね。そうすると、本当のクリスマスの頃は、1年が経っているということ?それとも・・・?

たぶん、物語の時間の進み方は遅いのではないか。というのは、過去のシーンが何度もでてくるような気がする。内田有紀が北川悠仁を振りまわすところとか。

クリスマスに失ったものを、来年のクリスマスに取り戻す

ちなみに、月9は、チェンジ、太陽と海の教室と、ちょっと路線的に純愛路線から外れていましたが、クリスマスにして、王道に戻りましたね

主題歌は、宇多田ヒカルのEternal。アルバムに収録曲ですね。このあたりもドラマのヒントになるかも。

|

« niftyのトップページで紹介していただきました。 | Main | 男と女は、なぜ、すれ違うのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42854164

Listed below are links to weblogs that reference イノセント・ラブ:クリスマスに失ったものを、来年のクリスマスに取り戻す:

« niftyのトップページで紹介していただきました。 | Main | 男と女は、なぜ、すれ違うのか »