« 微分と積分 | Main | 中央大学総合政策学部卒業生ネットワーク設立に向けて:3つの貢献・7つの充実 »

明治大学加藤教授『医療制度改革の道すじと社会保障財政』(政策創見ネット21)

政策創見ネット21の第2回政策リレー短評「日本の格差問題を考える」は、

明治大学政治経済学部の加藤久和教授に、

医療制度改革の道すじと社会保障財政

というテーマでご執筆いただきました。

○●3ポイント解説●○
メタボリックな医療費削減が年金財政を逼迫させる???
(1)後期高齢者制度は、利用者負担の視点からみればそれほど悪い制度ではない。
(2)医療費削減は、医療保険財政の目玉であるが、年金財政を逼迫させる可能性もある。
(3)高齢者と現役世代の間の負担のあり方を正面から議論する時期に来ている。

ぜひ、ご覧ください。

|

« 微分と積分 | Main | 中央大学総合政策学部卒業生ネットワーク設立に向けて:3つの貢献・7つの充実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42917777

Listed below are links to weblogs that reference 明治大学加藤教授『医療制度改革の道すじと社会保障財政』(政策創見ネット21):

« 微分と積分 | Main | 中央大学総合政策学部卒業生ネットワーク設立に向けて:3つの貢献・7つの充実 »