« 政界再編を仕掛けるのであれば | Main | 改革の司令塔 »

愛すること

君のことを好きになれば好きになるほど、不安になる。

君を大切に考えれば考えるほど、知らない間に傷つけてしまっていることに気が付かなくなる。

疑心暗鬼?それとも嫉妬?

いつのまにか君がどこにいるのかわからなくなって、探しているうちに、僕は、僕を見失っている。

君の愛が欲しくて、手を伸ばせば伸ばそうとするほど、僕は自分の愛を一方的に押し付けようとしまう。

でも、月には手は届かない。僕は、いつも夜空に浮かぶ月を眺め、君を想う。

自分の感情をコントロールしてきたはずなのに、ふとしたきっかけで、そのブレーキが外れてしまう。

そんなに好きでなければ気にならないことも、好きだからこそ自信を持てなくなってしまう。

お互いに無理せず、縛らず、相手の存在を誇りに思い、感謝の気持ちを持ちながら、素直にそれを表現できる関係でありたい。

そうして、君と一緒に愛を育んでいきたい。

|

« 政界再編を仕掛けるのであれば | Main | 改革の司令塔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42561640

Listed below are links to weblogs that reference 愛すること:

« 政界再編を仕掛けるのであれば | Main | 改革の司令塔 »