« 改革後退内閣 | Main | 文献紹介:テロの公共選択分析 »

もう一度、君と一緒に歩きたい

お土産でもらったお揃いのミッキーマウス人形。僕を励ましてくれている。

この一週間、個人的なことで、いろいろと悩み、プライベートな時間では気持ちのアップダウンが激しかった。
悲しみ、辛さ、悔しさ。そして、後悔。いろいろな感情が胸の中で、現われては消えた。
もともと、疑心暗鬼のような感情から始まった。そのうち、自信も失った。
そういう中で、焦りが生まれたり、相手にイライラしたり、そして疎外感を感じたりした。そうした負の感情をコントロールしようとすると、さらに悪い結果となる悪循環に陥った。そのうち、自分の中に留まらず、相手を巻き込んで、さらに、状態は悪化していった。

この悪循環を断ち切るには、冷静に、一度、立ち止まらなければならないだろう。しかし、その立ち止まった時間が、とてつもなく長く感じ、永久に、時計の針が進むことがないかもしれない、という、さらなる不安に襲われる。

いま、思うのは、それでも前に進まなければならないということである。どんなに辛くても、どんなに不安でも、一歩前に、足を踏み出さなければならない。戦わなければならない。

いまは、君はそばにいないけど、きっと、ふたたび、もう一度、一緒に歩けることを信じて、僕は、歩き続ける。
もう一度、一緒に歩く時は、僕は、ひと回りもふた回りも成長していると感じてもらえると思う。

もう迷わず、僕は歩きながら、君のことを待っていたい。

|

« 改革後退内閣 | Main | 文献紹介:テロの公共選択分析 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42585149

Listed below are links to weblogs that reference もう一度、君と一緒に歩きたい:

« 改革後退内閣 | Main | 文献紹介:テロの公共選択分析 »