« 日本政治 今後のシナリオ | Main | サザンソングが流れている間に、君と僕の答えは出てしまうかも »

あなたとは違うんです

昨夜、行われた福田総理の辞任会見の中で使われたフレーズが大人気のようであります。

">「あなたとは違うんです」発言

中国新聞記者: 「総理の会見は人ごとのように感じるという国民が多かった」

福田総理:「ま、人ごとのようにというふうにね、あなたはおっしゃっいましたけどね、私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」

実は、この発言は、首相官邸の会見録からは削除されてます。政府インターネットテレビでは見ることができます。(福田総理会見

個人的には、次の一段落が好きです。

「この臨時国会では、この対策を実施するための補正予算や消費者庁設置法など、国民生活にとって一刻の猶予もない重要な案件を審議いたします。先の国会では、民主党が重要案件の対応に応じず、国会の駆け引きで審議引き延ばしや審議拒否を行った。その結果、決めるべきことがなかなか決まらない。そういう事態が生じたほか、何を決めるにも、とにかく時間がかかったことは事実でございます。」

これは使えます。

「○○が重要案件の対応に応じず、●●の駆け引きで△△引き延ばしや△△拒否を行った。その結果、決めるべきことがなかなか決まらない。そういう事態が生じたほか、何を決めるにも、とにかく時間がかかったことは事実でございます。」

たとえば、「取引先が重要案件の対応に応じず、価格の駆け引きで交渉引き延ばしや交渉拒否を行った。その結果、決めるべきことがなかなか決まらない。そういう事態が生じたほか、何を決めるにも、とにかく時間がかかったことは事実でございます。」、とかですね。ビジネスからプライベートまで使えます。

あと、「私の先を見通す眼」という単語も使えます。

官房長官辞任の際と同様、なかなかヒットですね。

他人事に聞こえるのは、たぶん、話し方が「解説風」になってしまっているところがポイントかなと思います。

あと、
「確かに、ねじれ国会で大変苦労させられました。話し合いをしたいと思っても、それを受け付けてもらえなかったということが何回もございましたし、与党の出す法案には真っ向反対。それも重要法案に限って真っ向反対というようなことで、聞く耳持たずということは何回もございました。
 私は小沢代表に申し上げたいのは、国のためにどうしたらいいかということ。これは虚心坦懐、胸襟を開いて話し合いをする機会がもっとあったらばよかった。そういう機会を持ちたかったということを申し上げたいと思います。 」

も使えますね。フォーマットを作ってみました。いろいろなシチュエーションで使ってみてください。

「確かに、●●で大変苦労させられました。話し合いをしたいと思っても、それを受け付けてもらえなかったということが何回もございましたし、私の出す案には真っ向反対。それも重要なことに限って真っ向反対というようなことで、聞く耳持たずということは何回もございました。
 私は●●に申し上げたいのは、●●のためにどうしたらいいかということ。これは虚心坦懐、胸襟を開いて話し合いをする機会がもっとあったらばよかった。そういう機会を持ちたかったということを申し上げたいと思います。 」

やはり、この際は、新しい体制の下に政策実現を図ってまいらなければならないと、判断しなければいけないかもしれません。

|

« 日本政治 今後のシナリオ | Main | サザンソングが流れている間に、君と僕の答えは出てしまうかも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42358922

Listed below are links to weblogs that reference あなたとは違うんです:

« 日本政治 今後のシナリオ | Main | サザンソングが流れている間に、君と僕の答えは出てしまうかも »