« 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(3) »

懐かしき「経済対策」の復権

「経済対策」という言葉、なんか懐かしい気がします。何年ぶりでしょうか。

「緊急経済対策」とか「総合的経済対策」とか。なんだか、宮沢喜一総理の顔なんかを思い出しますね。

ただ、今回の「経済対策」は、90年代の「経済対策」ではなくて、つまり、景気刺激策としてやるのではなく、物価対策ですね。物価上昇分の負担を経済対策で緩和してあげようということです。

難しいのは、今回のサプライサイドショックは、ネガティブショックということですよね。景気後退も始まっており、物価と景気の関係を、すべからく、考えていかなければならない、ということです。

そういえば、福田赳夫内閣のときも、やっぱり課題は物価でした。ちょうど、石油ショック後の「狂乱物価」の時代です。実は、今起きている問題は、福田パパ内閣のときも、同じように起こっていたんですよね。その頃も、スタグフレーションの危機が叫ばれていました。ということは、福田パパも福田ジュニアも同じ課題に直面しているということです。そして、福田パパの後任は、宏池会の大平さん。福田ジュニアの後任第1候補は、やっぱり宏池会系の麻生さんというのも、なかなかの歴史の皮肉かもしれませんね。(確か、総理就任年齢もパパとジュニア、一緒ですね)

今の状況を脱するには、ひとつは通貨の国際協調なんじゃないかと考えています。短期的に、この危機のショックをどう緩和させるのか、ということと、中長期的に、もしくは、構造的に、この危機をどのように解決するのか、という2つの議論を経済財政諮問会議ではやってほしいです。

|

« 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42067616

Listed below are links to weblogs that reference 懐かしき「経済対策」の復権:

» 【経済対策】についてサーチエンジンで検索してみると [気になるキーワードでブログ検索!]
経済対策 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし… [Read More]

Tracked on August 05, 2008 at 09:29 AM

« 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon:Advocacy 12 : 解散(3) »