« 1ドルの罪に、どの程度の刑罰を与えるべきか | Main | 哲学の共有 »

のちほど、法廷でお会いしましょう

人間の生活において、何か整理をしなければいけないとき、人間は感情を持つ生き物ですから、なかなか難しい場合があります。そのため、最終的には、法的な整理が必要になってきます。

刑法上の責任を問う方法、民法上の責任を問う方法、など、さまざまです。

法律には感情が無く、事実だけが唯一の判断材料です。

だから、紛争処理には、法律を使い、フェアに行うべきだと考えます。

これからの時代、ロースキルを身に付けることが重要です。

|

« 1ドルの罪に、どの程度の刑罰を与えるべきか | Main | 哲学の共有 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42239625

Listed below are links to weblogs that reference のちほど、法廷でお会いしましょう:

« 1ドルの罪に、どの程度の刑罰を与えるべきか | Main | 哲学の共有 »