« クラゲ、流れ星 | Main | 疑心暗鬼が社会を破壊する:人間は一人では生きていけない »

消えた東京タワー

山梨県笛吹市の石和温泉で横山ゼミ合宿が開かれていたため、昨日、行ってきました。

やはり、8月の土曜日、中央高速は往路も復路も渋滞が発生していました。ただ、朝の5時起きで出発したため、大渋滞には巻き込まれずに済みました。渋滞区間は、小仏トンネルもしくは相模湖を先頭に、運が良ければ八王子料金所、下手すると、国立・府中ICという感じです。昔、9月の連休で、最悪のケースにはまってしまったことがあります。そのときは、河口湖まで3時間以上かかった記憶があります。

夜は、山梨から戻り、そのまま銀座で、関西から遊びに来ていた友人と合流し、ドライブをしながら観光をしました。

汐留ICから高速に乗り、レインボーブリッジを渡り、羽田空港を経由して、横浜のベイブリッジを渡り、芝公園で高速を降りました。そして、東京タワーに23時59分に到着。東京タワーの真下から点灯が消える瞬間を楽しみました。

そして、麻布の国際文化会館の横を抜け、六本木ヒルズ、溜池山王を通り、霞が関、永田町(国会議事堂、国立国会図書館、議員会館、首相官邸、民主党本部、自由民主党本部)、最高裁判所と立法、行政、司法の三権主体をめぐり、靖国神社まで行きました。

東京タワーのライトアップが消えた瞬間は、島耕作のシーンのような感じで、とてもよかったです。

海ドライブにも行きたいな。海ドライブの好きなコースは、横須賀から三浦半島をぐるっと回り、そこから葉山を抜けて、江ノ島まで行くコースが好きです。昔、そのまま、下田まで行ったときに食べた金目の煮付けが忘れられません。

|

« クラゲ、流れ星 | Main | 疑心暗鬼が社会を破壊する:人間は一人では生きていけない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/42259135

Listed below are links to weblogs that reference 消えた東京タワー:

« クラゲ、流れ星 | Main | 疑心暗鬼が社会を破壊する:人間は一人では生きていけない »