« 政府・日銀は為替介入の準備を始めよ | Main | 正義の味方 »

交易条件、企業物価、消費者物価

昨日の日銀の政策決定会合後に行われた白川総裁の記者会見の中で、足許景気の減速の原因について、交易条件の悪化を挙げていた。そこで、1990年代から最近までの交易条件の推移について、日銀のデータを基にグラフを作成してみました。

1

ちなみに、この2年間の消費者物価指数と企業物価指数の推移もグラフにしてみました。

2

あと、前月比の推移についてもグラフにしてみました。

3

こうした指標をもとに、今後の経済政策を考えると、どのような政策対応が求められるのでしょうか。

|

« 政府・日銀は為替介入の準備を始めよ | Main | 正義の味方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41852062

Listed below are links to weblogs that reference 交易条件、企業物価、消費者物価:

« 政府・日銀は為替介入の準備を始めよ | Main | 正義の味方 »