« 金融庁は、早急に邦銀のバランスシートを調査せよ | Main | 交易条件、企業物価、消費者物価 »

政府・日銀は為替介入の準備を始めよ

第2波が押し寄せてきている金融危機は、ドル安・円高を進める可能性がある。(実際に、昨日のマーケットでは、ドル安が進行している)

日本側の対応としては、ドル安・円高の進行を緩和させる必要がある。そのためには、為替介入の選択肢を持つべきである。もちろん、タイミングの問題ではあるが、ある程度、ドル-円相場の目標を想定し、そのターゲットに従って、為替市場の安定化に向けた調整を行う準備が必要である。

もちろん、為替介入においては、日本の単独介入ではなく、国際的な協調介入が望ましい。FRB、ユーロ中銀、そして、日本銀行が通貨同盟を結び、協調して、為替市場を安定化させるというコミットメントが重要である。この準備も水面下で進めなければならない。

|

« 金融庁は、早急に邦銀のバランスシートを調査せよ | Main | 交易条件、企業物価、消費者物価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41851779

Listed below are links to weblogs that reference 政府・日銀は為替介入の準備を始めよ:

« 金融庁は、早急に邦銀のバランスシートを調査せよ | Main | 交易条件、企業物価、消費者物価 »