« 出前講義 | Main | フェイク vol.1 彼女は死んだ »

フェイク

待ちに待ったインディージョーンズの最新作「クリスタル・スカルの王国」。

実は、「最後の聖戦」の後、まだ小学生でしたが、ぼくも、第4作目を書きました

矢尾板俊平版インディージョーンズの最後の舞台は、日本で、富士山に眠る秘宝を求める冒険劇というのが、だいたいのストーリーです。もちろん、富士山にたどりつくまでに、世界中を回るわけです。

ちなみに、それはビデオ撮影もしていたはずで、実際にビデオプログラムになっているはずです。

実は、そのころ、映画を撮影するのに凝っていて、ビデオを買ってもらい、何作か撮影していました。

さて、いまは、「Team Policy Dragon」と「もうひとりの恋人」を書いているわけですが、もうひとつ「フェイク」という本を書き始めようとしています。この物語は、何人かの登場人物で、ある人のことや出来事のことを、それぞれ語るわけですが、ある人は、人間関係をめちゃくちゃにしようとして、あること、ないことを言ったりする。ある人は、自分を守るために嘘をつく、ある人は、愉快犯的に、自分が楽しむために、人間関係を悪くするようなことを言う、ある人は、自分のプライドを守るために見栄を張るとか、そんなこんなで、誰が本当のことを言っているのかわからないけど、なんとか、その場の秩序形成されてしまう、みたいな話を書けたらと思っています。

とにかく、まずは、ある事件が起きるところから話はスタートです。

|

« 出前講義 | Main | フェイク vol.1 彼女は死んだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41566841

Listed below are links to weblogs that reference フェイク:

« 出前講義 | Main | フェイク vol.1 彼女は死んだ »