« 人事の季節 | Main | 課長 島耕作 »

民主党は、いつまで「政治」を「おもちゃ」にすれば気が済むのか

民主党の鳩山幹事長は、日本銀行の審議委員に、慶應義塾大学の池尾和人氏を充てる人事に不同意する意向を官邸に伝えた。理由は、国民新党が反対しているからである。国民新党は、池尾氏は、郵政民営化に賛成の立場であったから、賛成できないということらしい。

この一連の動き、ただただ呆れるばかりである。

民主党と国民新党に、逆質問主意書を送り付けたいところである。質問取りを長引かせ、中には、サンデープロジェクトを見てから通告するとかわけのわからないことをおっしゃられるという民主党の某幹部や質問主意書を連発し、霞が関の業務内容を増加させ、居酒屋タクシー問題の根源となっているかもしれない民主党の某議員にでも、ぜひともお答えいただきたい。

質問1:郵政民営化問題と日本銀行の審議委員人事には、どのような関係性があるのでしょうか?
質問2:郵政民営化に賛成だと、日本銀行の審議委員として、どのような問題があるのでしょうか?

民主党は、いつまで政治を「おもちゃ」にすれば気が済むのか。もし、不同意ならば、代替案を提示せよ。
また、なぜ池尾氏が日本銀行審議委員に不適格なのか、理論・実証面含めて、客観的根拠を、国民に提示せよ。

足を引っ張ること、批判することは得意だが、そのお得意の行動で、どれだけ状態を悪くしていることに気が付いていないのか。

現在の民主党には、残念ながら、政権は任せられない。

|

« 人事の季節 | Main | 課長 島耕作 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41644282

Listed below are links to weblogs that reference 民主党は、いつまで「政治」を「おもちゃ」にすれば気が済むのか:

« 人事の季節 | Main | 課長 島耕作 »