« チェルシー新監督に、ルイス・フェリペ・スコラーリ・ポルトガル代表監督 | Main | 伊勢松阪ケネディ執務室 »

今年の研究成果公表予定

ぼくの研究室の黒板は、原稿の締め切り情報が記載されています。黒板は、ぼくの机から向かって正面にあります。ですから、いつでも、締め切りが目に飛び込むということになります。

その黒板には、掲載誌、さらには、原稿の内容も書いてあります。中には、モデルのアイディアなんかも書いてあったりします。

いま、黒板には、5本分の締め切りが書いています。

・6月20日(金)

・8月末

・9月末

・10月頃(←忘れた)

・11月末

約1か月ごとに、論文の締め切りがやってきます。
すでに、4月にRIETI PDPが1本刊行されていて、9月には、共著の本も出版予定です。
もし、すべての原稿を執筆できれば、2008年度の業績は、7本ということになります。

あと、この他に、来年に出版を目指した研究もスタートさせます。
それと、やはり博士論文を出版しなければ、ということもあります。

また、今日のディスカッションで、少し新しいアイディアも出てきました。環境関係です。
うまくモデル化できると良いのですが。

|

« チェルシー新監督に、ルイス・フェリペ・スコラーリ・ポルトガル代表監督 | Main | 伊勢松阪ケネディ執務室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41525402

Listed below are links to weblogs that reference 今年の研究成果公表予定:

« チェルシー新監督に、ルイス・フェリペ・スコラーリ・ポルトガル代表監督 | Main | 伊勢松阪ケネディ執務室 »