« もしも島耕作だったら&原稿が1本終わる | Main | 死にかけたからこそ、健康診断に向けて思うこと »

EURO終戦

ぼくの2008年の夏は終わりました。

EURO2008で、惜しくも、ポルトガルがドイツに敗れました。ポルトガルの優勝を心から願っていたぼくとしては、ポルトガルの敗退=EURO終戦です。

なぜ、ポルトガルを応援していたかと言うと、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督を応援していたからです。

フェリペ監督(ジュビロ時代の登録は、フェリペだった)は、これでポルトガル監督を退任。来月からは、イングランドに渡ります。

ポルトガル監督の後任は、なんとジーコの名前も。
個人的には、カルロス・ケイロスの復帰というのも面白いのではないかと思います。
ただ、カルロス・ケイロスは、サー・アレックス・ファーガソンが手放さそうだから無理ですかね。やっぱり、後継者なんですかね?

デコは、チェルシーとインテル、どちらを選ぶのでしょうか。

|

« もしも島耕作だったら&原稿が1本終わる | Main | 死にかけたからこそ、健康診断に向けて思うこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41595688

Listed below are links to weblogs that reference EURO終戦:

« もしも島耕作だったら&原稿が1本終わる | Main | 死にかけたからこそ、健康診断に向けて思うこと »