« 課長 島耕作 | Main | ワールドカップ最終予選に向けて »

2008年度前期レポートについて

それぞれ学内の掲示がなされると思いますが、レポート執筆には、資料収集など、時間があればあるほど良いと思いますし、できるだけ、時間をかけて良いレポートを書いてほしいので、早めにお伝えします。(講義では、すでにお伝えしました)

受講生の皆さんのご努力を期待しております。

・経済学の基礎(三重中京大学)
レポートは、30%のウエートになります。

テーマ:最近の日本経済の問題について、講義で扱った経済学の理論を使って説明しなさい。
字数:A4用紙2枚以上(2400字から3000字以上を目安に)
提出媒体:MS-WORDで作成した文書を印刷の上、提出すること。(学籍番号、氏名を忘れないようにすること)
提出期限・場所:定期試験時に提出のこと。(それ以降は受け付けない)
備考:文章の書き方についても注意すること。しっかりとした論理構成・展開を踏まえて、執筆すること。

・演習Ⅰ(三重中京大学)
「演習Ⅰ」は通年科目なので、成績は、前期と後期の分を合わせて評価をしますが、私のゼミでは、前期終了時と夏休み終了時に、下記のレポートの提出を求めます。なお、後期終了時もレポートの提出を求める予定です。

レポート①
テーマ:次の2点について、まとめること。
(1)前期期間の大学生活の反省と後期に向けた抱負
(2)将来の進路について

字数:A4用紙2枚以上(2400字から3000字以上を目安に)
提出媒体:MS-WORDで作成した文書を印刷の上、提出すること。(学籍番号、氏名を忘れないようにすること)
提出期限・場所:7月23日(水)17時までに、矢尾板研究室まで。(それ以降は受け付けない)

レポート②
テーマ:図書館で1冊、本を選び、その感想と要約をまとめなさい。
字数:A4用紙2枚以上(2400字から3000字以上を目安に)
提出媒体:MS-WORDで作成した文書を印刷の上、提出すること。(学籍番号、氏名を忘れないようにすること)
提出期限・場所:後期第1回目の講義の際に提出

備考:文章の書き方についても注意すること。しっかりとした論理構成・展開を踏まえて、執筆すること。

・演習ⅡA(三重中京大学)
テーマ:次の2点について、まとめること。
(1)前期期間の大学生活の反省と後期に向けた抱負
(2)将来の進路について

字数:A4用紙2枚以上(2400字から3000字以上を目安に)
提出媒体:MS-WORDで作成した文書を印刷の上、提出すること。(学籍番号、氏名を忘れないようにすること)
提出期限・場所:7月23日(水)17時までに、矢尾板研究室まで。(それ以降は受け付けない)

備考:文章の書き方についても注意すること。しっかりとした論理構成・展開を踏まえて、執筆すること。

・経済と社会Ⅰ(中央大学)
レポートは、40%のウェートとなります。

テーマ:下記2点を、MS-WORDを用いて、A4用紙にまとめなさい。(字数制限はなし)
(1) 新聞、雑誌、インターネットから情報を収集し、日本が直面する課題を一つ指摘し、その課題について、データ、グラフや図を用いながら、説明し、また、その解決策を述べなさい。なお、現在、政府で行われているマクロ経済に関わる議論(「基本方針2008」や「新前川レポート」)の一次資料、新聞、雑誌などの資料を読み、現在の政策議論との関係性も踏まえること。

(2)あなたの今後のキャリアプラン(大学での学習プランも含む)に、経済学の知識が、どのように結びつくのか、ということを説明しなさい。

提出期限・場所:8月1日(金)17時までに、総合政策学部事務室まで。(それ以降は受け付けない)

|

« 課長 島耕作 | Main | ワールドカップ最終予選に向けて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41659047

Listed below are links to weblogs that reference 2008年度前期レポートについて:

« 課長 島耕作 | Main | ワールドカップ最終予選に向けて »