« 女性は、「「ポルシェの男性」よりも「プリウスの男性」のほうが好き」だって | Main | もうひとりの恋人 »

島耕作は、なぜモテるのか?

今日は、あまり書くことを思いつかなくて、いろいろ考えた末に出てきたテーマが、コレです。

今週末に、島耕作全集の第1弾が発売されます。僕は、もう予約しています。今回は、課長編です。

なぜ、島耕作は、モテるのでしょうか?「ヤング島耕作」時代とか、スゴいですよ。カジュアルな関係の人が何人いることでしょうか。

器が大きいようで、実は、細かいことを気にしてしまう。でも、「それは気にしないようにしよう」と思う繰り返しが、島耕作のパターン。このスイッチのオンとオフが、やはり、いいですかね。

島耕作といえど、惹かれている女性が、別の男性と一緒にいれば、妬いたり、ショックを受けたりします。でも、「それはそれで仕方がない」と観念できるというところが魅力なのかもしれませんね。

そういう意味では、相手の自主性を、ちゃんと認めている。

それに、島耕作は、リソースの配分について、恋愛に向けるリソースは、あまり大きくないということがあります。どちらかというと、仕事人間。そういう意味では、相手に求めるものは、パートナーという点かもしれません。だから、大町久美子と続いているわけですね。でも、鈴鴨かつ子とのこともあるように、包み込んでくれる優しさを持つ女性にも惹かれているのも事実です。

さて、ここで問題です。

もしも、あなたの相手に、他に男性がいたとき、あなただったら、どう感じますか?
そして、どうしますか?

|

« 女性は、「「ポルシェの男性」よりも「プリウスの男性」のほうが好き」だって | Main | もうひとりの恋人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41348741

Listed below are links to weblogs that reference 島耕作は、なぜモテるのか?:

« 女性は、「「ポルシェの男性」よりも「プリウスの男性」のほうが好き」だって | Main | もうひとりの恋人 »