« モスクワでの顔合わせ | Main | 原稿が終わらないため、大塚愛ちんライブ断念します »

結婚しよか

「イヤだ」

前回の島耕作のひとコマ。
島耕作が、いよいよ社長就任ということで、ヘリコプターに乗って、東京上空で、大町久美子と1988年特別ヴァージョンのドンペリを開ける。

大町久美子は、「私にプロポーズして」と言って、島耕作がプロポーズ。しかし、答えは、「イヤだ」

このやりとりは、どのように読み解けば良いのか。大町久美子の本音は何なのか。

そして、いよいよ「社長 島耕作」が始まります。ぼくは、以前から、「島耕作シリーズ」の最終回は、島耕作と大町久美子とのハッピーエンドだと主張している。このやりとりは、その複線なのではないかとも思う。

さて、いま書いている小説は、「自己満足的な恋愛」を求める男性が主人公。相手を満足させていると思っているのだが、実は、それは、自己満足に過ぎなかった、ということが題材。それでは、なんで、そんなことになっているのか、ということについて、また、内的なものを掘り下げてみたいと考えている。

また、Team Policy Dragon セカンドシーズンの第2話は、来週からの掲載予定です。

|

« モスクワでの顔合わせ | Main | 原稿が終わらないため、大塚愛ちんライブ断念します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41083457

Listed below are links to weblogs that reference 結婚しよか:

« モスクワでの顔合わせ | Main | 原稿が終わらないため、大塚愛ちんライブ断念します »