« 演習ⅡB(矢尾板ゼミ)の紹介文 | Main | 指導とは、長所を生かし、自信を付けさせること »

マンチェスター・ユナイテッドの底力

ケーブルテレビで、ブラックバーンーマンチェスターU戦を見る。終了5分前までブラックバーンがリード。このまま行くかと思われたとき、コーナーからスコールズ→テベスのヘッドで同点。そして、同点のまま終了。

リーグ戦において、負けないというのが「強さ」につながる。今日の試合は、マンチェスターUの底力を見たような気がした。

モウリーニョ監督がインテルの監督に就任と英「サン紙」で報じられる。すぐさま、インテルのモラッティ会長が否定。たしかに、優勝目前のチームの会長が認めるわけはない。また、一部報道によると、ドログバとランパードも獲得とのこと。あと、インテル監督に就任なら、デコも獲得かな。本当は、リカルド・カルバーニョも獲得したいところ。

今夜からは、いよいよUEFA CLの準決勝。まずは、リバプールーチェルシー。明日は、バルセロナーマンチェスターU。

今日のテレビのマンチェスターUの様子を見ていると、優勝候補は、マンチェスターUかな、という予想です。

|

« 演習ⅡB(矢尾板ゼミ)の紹介文 | Main | 指導とは、長所を生かし、自信を付けさせること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/40965761

Listed below are links to weblogs that reference マンチェスター・ユナイテッドの底力:

« 演習ⅡB(矢尾板ゼミ)の紹介文 | Main | 指導とは、長所を生かし、自信を付けさせること »