« March 2008 | Main | May 2008 »

好みのタイプは・・・

最近、好みのタイプは、大塚愛ちんですよね、と言われる今日このごろですが、みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。

確かに、大塚愛ちんの曲は好きだし、iPodに入っているし、ライブにも良く行きますが、好みのタイプというと、昔から、「石原さとみ」と答えています。あとは、池脇千鶴とかですかね。

最近は、福田萌ちゃんも良いです。(←福田萌ちゃんとお食事会をしたいです。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(3)

病院のロータリーに公用車が止まった。公用車から財務大臣の清川雅之が降りて、ERの方向に向かって歩いてきた。すると、ERの奥から水島秘書官が清川を迎えた。

吉沢は、「あれが次の総理候補、清川雅之だ」と言った。佑奈は、「財務省出身のやり手で切れ者、若手のホープ。清川は、まだ40歳代だわ。だから、この前の総裁選には、温水を支持した。温水政権で実績を築いて、ポスト温水の禅譲を狙っている」と言った。

「今でも、首相臨時代理順位の1位だ。つまり、職務継承権を持っているわけだ」と安藤は言った。吉沢は、「総裁選になれば、幹事長の朝田太郎も黙っちゃいない。あと、この前の総裁選で温水に敗れた非主流派の亀坂静雄もいる。混戦になるのは必須です」と答えた。「さらに、経済産業大臣の平川武一郎も実力者だし、まだ、若いけど、中田格元総理の秘蔵っ子である黒沼茂樹外務大臣もいる」と佑奈は言った。すると、水島秘書官は佑奈たちの姿を見つけると近づいてきた。そして、「今井さん、お怪我は大丈夫ですか。福沢と星野くんには、絶対に助かってもらわなければ」と言った。安藤は、「総理のお怪我は」と聞くと、水島は、「いま、手術中ですが、命に別条はありません。ただ、撃たれた場所が場所だけに、復帰までに時間がかかるかもしれませんね」と答えた。「しかし、温水には、退陣するつもりはないし、首相臨時代理を置くことも考えていません。皆さんには、予定通り、施政方針演説の準備をお願いできればありがたい」と言った。

安藤は「わかりました」と答えた。すると、水島秘書官は、再び、清川の方に向かって言った。

安藤は、「植村、お前は、俺と一緒に研究所に戻って、仕事を続けるぞ。今井、お前は、麻衣さんに付いてやっていてくれ。吉沢、お前も、ここに残って、情報収集だ。水島秘書官とも連絡を取り合いながら、随時、俺に連絡をくれ」と指示を出した。

佑奈は、「原稿は、ここでも書けるので、起草作業を進めます。植村くん、研究所に戻ったら、諏訪くんに行って、書類とパソコンを持ってくるように言ってくれる」と言った。植村は、「わかりました」と答えた。

深夜になり、病院の周りには、記者が多く集まっていた。テレビ番組は臨時特番が続き、ポスト温水に関する話題も徐々に出始めていた。そのころ、水島の電話が鳴った。電話は、警察庁警備局の田中局長からであった。水島は、「わかりました。ありがとうございます。総理が麻酔から覚められましたら報告します」と言った。そして、「犯人は逮捕されたよ。温水政権の政策を批判する理系の技術者を中心としたグループのようだ」と水島は、吉沢に言った。「なぜ、技術者が」と吉沢が言うと、「それはわからん」と水島は答えた。そして、「今夜は、この他に、何も起きないことを祈るよ」と言った。すると、ベンチに座っていた麻衣が急に思い出したように、「そういえば、俊ちゃんが救急車の中で、総理が撃たれていた場合、明日の証券取引所は開けるなと言っていました」と言った。吉沢は、「確かに、そう言っていたな」と答えた。水島は、口に手を当てて、少し考えた後、「確かに、株価への影響が心配だな」と言って、携帯電話を取り出し、官房長官に検討を依頼した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

君は 僕の わがままな 小悪魔 or 天使 ?

さて、この小説で扱いたいテーマは、外面性の戦いであり、「信頼」と「愛情」の回復です。

これまでの三部作では、どちらかというと、「喪失」をテーマに、主人公のコンプレックスとの内なる戦いでした。内面を掘り下げていくことで、真理を発見し、そして、自己を回復させる、治癒するということが、一貫したテーマでありました。いわば、内なるコミットメントの作業だったのだと思います。

しかし、この作品では、外へのコミットメントがテーマになるということです。外、すなわち、他者との人間関係において、いかなるコミットメントをしていくのか、その作業の中で、自己を、どのように回復させるのかということがポイントなんだろうと思うのです。

他者との関係性において、ひとつのテーマが、「信頼」です。「信頼とは何なのか」、これが非常に意味を持つことになってくると思うのです。相手を信じるということは、どのようなことなのでしょうか。

信頼と愛情とは、どのように共通し、関連して、どのように異なるのか、このあたりを描ければとも思います。

今回、この作品は、限定公開という形で連載が始まる予定です。限定公開だからこそ、描ける、さまざまな話や表現があるのだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(2)

病院に、福沢が乗った救急車が辿りついた。救急車には、麻衣と吉沢が乗っていた。先に、佑奈と星野も搬送されており、すでに病院には、安藤と植村もいた。麻衣は、福沢から離れず、安藤と植村が囲んでいた。福沢は、「ぜ・つ」と言った。麻衣は、「なんて言ったの?」と言うと、「し・せ・い・ほ・う・し・ん・え・ぜ・つ」と言った。麻衣は、「施政方針演説?」と言うと、福沢は首を小さく縦に振った。安藤は、「それは大丈夫だ。原稿は、残されたメンバーで、なんとかする」と言った。すると、福沢は小さく首を縦に振った。

次に、吉沢を見て、「ち・む・は・お・ま・え・に・ま・か・せ・る」と言った、吉沢は、「安心しろ。お前が戻ってくるまで、チームを守ってやる」と答えた。すると、看護師が、「バイタルが危ないです」と言った。福沢は、目を瞑り、意識が遠のいていった。麻衣は、「俊ちゃん、嫌よ。私には、何も言ってくれないの?」と泣きついた。吉沢が優しく、麻衣の腕を取り、福沢の担架から麻衣の身体を離した。吉沢は、「福沢は、大丈夫だ。君への言葉を言っていない。あえて言わなかったんだ。元気になって、君に話そうと思っているんだ、きっと。だから、福沢は絶対に死なない」と言った。そして、福沢は手術室の中に入って行った。

吉沢は、安藤に、「今井さんと星野の容体はどうですか?」と訊ねた。すると、そこに、頭に包帯が巻かれた佑奈が現れた。「私は大丈夫よ。たくさん、擦り傷を作って、頭を強く打ってしまったけど。すべて爆風は、星野がかばってくれたわ」と言った。安藤は、「爆風というのは人体を突き抜けられないからな。星野が壁になって、今井は助かった」と言った。植村は、「そうすると、星野さんは」と言うと、佑奈は、「彼もきっと大丈夫よ」と言った。

安藤は、「さて、さきほど、福沢も言い残して言ったが、施政方針演説のことだ。俺たちは、その仕事をやらなければならない。なんといっても、国会の開会日は待ってくれないからな」と言った。植村は、「でも、総理も演説はできないのではないですか?」と言うと、安藤は、「それが問題なんだ。しかし、総理の都合で国会の開会を大幅に遅らせるわけにはいかんだろう。その場合は、首相臨時代理を立てるか、それとも」と言うと、佑奈は、「その前に、総辞職をして、新しい総理で国会に臨むかね」と言った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

限定公開、リアル「君は 僕の わがままな小悪魔 or 天使」

mixiを見ていたら、日記の公開を限定することができるらしい、ということから、ヒントを得ました今日この頃ですが、いかがお過ごしですか?

実は、そもそも考えていた「君は 僕の わがままな小悪魔 or 天使」の本当のストーリーは、諸事情により公開できなかったわけですが、この限定機能を使えば公開できるのではないかと思ったわけです。

「君は 僕の わがままな小悪魔 or 天使」は、もともと、全く別のストーリーになることが予定されていました。しかし、大人の事情により、ストーリーをほぼ変更して連載を開始したわけですが、やはり挫折し、そこで、なんとか本当のストーリーで公開できないか、ということの検討をスタッフと進めていたわけなのです

ということで、本当の「君は 僕の わがままな小悪魔 or 天使」も近日限定公開予定です。

なお、「いつか君にふたたび出逢うときまでに」も、かなり修正が入っていたので、リアルストーリーを限定公開できればと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

改革者は、皆、不幸である

この言葉は、ペレストロイカに取り組んだゴルバチョフ元ソ連大統領の言葉であると竹中平蔵氏が、「最前線のリーダーシップ」という本の監訳者まえがきで紹介している。

さて、この本について、表紙の裏には、「リーダーシップを発揮するということは、危険な生き方をするということである。真のリーダーは、未解決の問題を表面化させ、長きにわたる慣習に挑戦し、人々に新しいやり方を要求しなければならない。脅威にさらされた人々は、変化を要求する人間に攻撃の狙いを定める。その結果、リーダーは、個人的にも職業的にも傷つくことになる。しかし、周囲の人々の生活をよりよくし、人々にとって最も価値のある「将来の可能性」を提供できるのだ」ということが書いてある。

社会の構造は、常に変化をしている。環境の変化、条件の変化に伴い、昨日まで、合理的、効率的であった制度やルールは、必ずしも今日も合理的、効率的であるとは限らない。

だから、常に、制度やルール、はたまた慣習を、つまり、「やり方」も変化をさせることが重要になる。

しかし、今までの制度、ルール、慣習を変えることによって損をしたりする人々にとっては、社会全体が非効率であっても、非合理であっても、それを変えることを望まない。これもまた、人間の情念として、ひとつの真理である。だからこそ、変えようとする力と変えないようにする力の間で軋轢が生まれるのである。そもそも、効率性とか合理性というのは、この軋轢を解決する説得材料にはなりえない。なぜならば、変えないようにする人々は、そもそも社会全体の非効率性とか非合理性というのを、全く気にしないからである。

改革の軋轢が生まれたとき、そのリーダーには、さまざまな危険と困難が伴う。この本では、(1)脇に追いやられる、(2)注意をそらされる、(3)個人攻撃される、(4)誘惑されるの4つであり、こうした危険の中で生き延びる方法が示されている。

私は、大学を卒業して8年目を迎えようとしている。この中で、いくつかの組織の改革の場面に、当事者として遭遇した。個別の話は、いずれ、どこかで書く機会があればとも思っているが、やはり、改革には、さまざまな危険が存在するということは実感する。時に、職務を解任されることもあった。私自身「改革の哲学」も、いずれ、書く機会があるかもしれない。

改革に必要なのは、コミットメントである。目標を立て、それをどのように達成するのかという戦略。竹中氏が、「戦略は細部に宿る」ということを述べているが、これは、まさに、そうであろうと思う。このコミットメントも短期的な視野のものと長期的な視野の2つが必要である。短期的なコミットメントと長期的なコミットメントを重ね合わせたとき、合成の誤謬問題が起きないようにしなければならない。

リーダーシップにとって重要なことは、「哲学」や「信念」というものを、リーダー自身が信じ続け、それを言い続けるということだ。

改革者は、常に軋轢の渦に身を置かなければならない。その苦労が報われないことも多い。しかし、それでも、自分の哲学や信念を貫き通すことが、改革者の真の条件なのではないか。

****************************************
ロナルド・A・ハイフェッツ、マーティン・リンスキー著
竹中平蔵 翻訳
ハーバード・MIT卒業生翻訳チーム 訳
『最前線のリーダーシップ』
ファーストプレス社
****************************************

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Team Policy Dragonセカンドシーズンのみどころ

ーいよいよ、Team Policy Dragonのセカンドシーズンが始まりました。どんなところがみどころでしょう。

矢尾板:ストーリー的には、国会がねじれ状況の中、山積する政策課題に、どのように取り組んでいくのか、というのが下地になるのですが、今回は、恋愛のバトルあり、人間ドラマあり、ということで、パワーアップをさせていきたいと思います。

ー人間性にも着目ということですね

矢尾板:ひとつは、福沢俊明の異性関係。このあたりが、過去がいろいろと明らかになり、サイドストーリー的に盛り上がる予定です。そのために、麻衣がいろいろと困ってしまう、というシーンが増えるかもしれません。

それと、やはり、ポスト温水を狙う動きも活発になりますから、権力に向けての人間の心情や感情なども描ければと思います。権力は、嫉妬を生み、それが、さまざまな軋轢や複雑さを生みますからね。意地の張り合いとかもありますし。政策は、人間がやる以上、心理学的な要素も強いわけです。

ー新しい人物も登場とか?

矢尾板:舞台は、シンクタンクから官邸・国会に移ります。ですから、政治家の登場人物が多くなりますね。それと、Team Policy Dragonに関わるメンバーも増えます。そして、ライバルも。

ーまずは、山村文子。

矢尾板:彼女のバックグランドは、福沢俊明との関係も含めて、現在は、まだ謎です。物語が進行する中で、徐々に明らかになるはずです。いま、明らかにできることは、京都時代に、福沢俊明と何らかの関係にあったということです。

ー鈴原宣之、水谷宏郎というキャリアの人々。

矢尾板:この二人は、対称的な存在ですね。ふたりとも同期のキャリア官僚なんですが、水谷宏郎は次官候補で、本省に戻れば、官房三課の課長になるという内閣総理大臣秘書官なわけです。いわば、出世コースに乗っている。一方、鈴原宣之は、出世コースから外れてしまって窓際的に民間会社に出向させられてしまっている。米国の大学院で博士号を取ってきている同期のふたりに、なぜ、このような明暗が分かれてしまったのか、このあたりもサイドストーリーとして描かれる予定です。ふたりとも、非常に優秀な人材ですので、Team Policy Dragonに二人とも加わってもらったら、大変な戦力アップになると思いますよ。

ー新川義久。

矢尾板:上田が新たに連れてきたJapan Innovationのリーダーですね。どのように、野党のブレーンとなるのかがポイントですね。元総理の息子ということで、将来的には自身も総理大臣を目指すのか、とか、非常に野心が高いかもしれないところで、ドラマが生まれるかもしれません。

ーこの他にも、ファーストシーズンからの人物も引き続き登場。

矢尾板:上田は、かなり重要なキャラクターですよね。福沢俊明が明だとすれば、上田が暗というように、対称的な存在ですね。上田は、実は、それに気が付き始めているわけです。たとえば、太陽と月の関係、つまり、共存することは難しいわけです。しかし、どちらも欠けてはいけないもの、すなわち、双頭というか双対性があって、初めて安定した均衡解が得られると。このあたりの心境の変化も描いていきたいと思います。議院内閣制にあって、与党と野党というのは、まさに、この関係性にあるんですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(1)

会場の入口のゴミ箱が爆発し、白いワゴン車からは、複数の男性が発砲をしていた。温水総理は、警護官によって、公用車に押し込まれた。福沢は、麻衣を抱き締め、そのまま倒れこんだ。その上に、吉沢が覆いかぶさり、福沢の身を守ろうとした。

安藤と植村は、会場の入口のドアに身を隠し、飛んでくる銃弾を避けようとしていた。植村は、嘔吐するのを我慢できなかった。

そして、温水総理が乗った公用車は急発進すると、白いワゴン車も急発進し、その場を立ち去った。時間にしては、1-2分の出来事であったが、その時間は、とてつもなく長い時間のように感じられ、その場には、悲鳴や泣き声、嗚咽など、阿鼻叫喚の現場となった。そのうち、救急車やパトカーなどのサイレンが近づいてきたのであった。

爆発が起きたあたりでは、佑奈はうつ伏せになって倒れていた。そして、佑奈に覆いかぶさるように星野も倒れていた。安藤は、それを見つけると、「今井!、星野!」と叫んだ。しかし、二人とも気を失っており、安藤は「すぐ救急車をこちらに回せ」と言った。

そして、一人の女性の悲鳴が響き渡った。吉沢が顔を上げると、麻衣が福沢を抱き抱えていた。麻衣の服は血ですっかりと真っ赤に染まってしまっていた。福沢は、今にも消えかけそうな小さな声で、「麻衣、大丈夫か」と言った。麻衣は、「俊ちゃん、死んじゃいやよ」と、何度も福沢の名前を叫んだ。

未来創造研究機構の上田の部屋では、上田は、悠長に夕食を食べていた。大盛りのハンバーグなどのおかずが、上田の机の上には並べられていた。上田の秘書は、「メタボリックになりますよ」というと、「今日は、クリスマス・イブなんだからいいんだよ。あとは、ケーキも用意してあるんだよ。おいしい、おいしい」と笑いながら言った。そして、上田はテレビを付けると、どの番組でも緊急特番に変更されていた。テレビの画面には、襲撃現場が映し出されていた。「うーん、日本のニュースが見たいのになぁ」と上田が言うと、秘書は、「これ、日本のことのようですよ。温水総理が撃たれたって言っています」
「なんだって」と、箸で挟んでいたとんかつを落とすと、テレビの音量を上げた。

「臨時ニュースをお伝えします。さきほど、東京の国際会議場で、温水総理が何者かに銃撃された模様です。詳しいことは、まだわかっておりませんが、死傷者が出ているようです」とキャスターが言った。

「銃撃犯は複数で、目撃者によると、白いワゴン車で逃走中とのことです。また、銃撃時に、爆弾も爆発した模様です。現場の白井さん、何か新しい情報はわかりましたか」とキャスターが記者によびかけると、「総理も被弾された模様で、現在、病院に向かっています。また、こちらでも死傷者が出ている模様です。今、救急車で、続々と病院に運ばれています。運ばれたのは、今井佑奈さん、星野徹夫さん、そして、福沢俊明さんの3名です。今井さんと星野さんは、爆発に巻き込まれ、福沢さんは、温水総理が銃撃された時に温水総理の傍におり、被弾された模様です」

上田は、立ち上がり、「なんというサンタクロースからの素晴らしいプレゼントだ。裏切り者には、当然の報いだよ。今日は、特別にシャンパンを開けよう」と高笑いをした。

また、銀座の小さなスナックでは、このニュースを聞き、立ちすくんでしまっている女性がいた。そして、「徹夫さん」と呟いた。

小雪が舞い散る京都。「季節」では、お仕込みさん、舞妓さんや芸妓さん、そして、お茶屋や置屋のお母さんたちは、テレビを見ながら、「温水はん、臥竜はん、大丈夫やろか」と言った。すると、そこにいた一人の女性が「俊明さんのことや、きっと大丈夫やで」と言った。その女性は20歳代半ばぐらいの女性で、名前を山村文子といった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ Team Policy Dragon セカンドシーズン!

ゴールデンウィークに、Team Policy Dragonが戻ってくる。
ということで、Team Policy Dragonのセカンドシーズンが、いよいよ連載開始です。

舞台を、シンクタンクから官邸へと移し、政策形成のダイナミクスの中で、総理直々のタスクフォースとして、Team Policy Dragonが活躍します。

新たなメンバー、新たなライバルも登場し、国会の「ねじれ状況」が続く中、年金、暫定税率問題、日本銀行総裁問題など、多くの課題に直面する温水政権。Team Policy Dragonは、温水政権を支えることができるのか。

ストーリーは、銃撃事件の起きた12月24日の夜から始まります。

温水総理のスピーチが終わり、公用車が待つロータリーに温水総理は向かっていった。ロータリーでは、多くの支援者に囲まれたのであった。温水の後ろには、福沢、麻衣、吉沢が続いていた。安藤は、会場の司会進行を佑奈に代わり進めていた。植村は、その安藤のサポートをしていた。

佑奈は、温水総理に挨拶をするため、会場の中央のドアからロータリーの向こう側で支援者に囲まれる温水に向かって走っていた。ドアの近くに立って、温水を見送った星野は、異変を感じ、佑奈に走り寄った。そのとき、大きな爆発音が会場とロータリーに響き渡った。佑奈の近くにあったゴミ箱が爆発したのであった。

福沢は、爆発音がする方に振り向き、「今井!、星野!」と叫んだ。その瞬間、何発分もの銃声が鳴った。福沢が発砲音の方を向くと、拳銃を持った男性が停車中のワゴンの中から、五月雨のように発砲をしている姿が見えた。すでに、温水の警護官の一人は、撃たれながらも、温水の壁になっていた。そして、周りの警護官が温水を公用車に押し込み、公用車は急発進をした。

福沢は、麻衣を庇うように、銃声が鳴り響く方に背中を向け、麻衣を抱き締め、そして、銃弾をよけるように、地面に倒れこんだ。麻衣は、福沢の腕の中に抱きかかえられるように、地面に倒れこんだ。吉沢は、警護の警察官に押され倒れこんだ。

会場の中から、飛びだしてきた安藤は、ドアを壁にして、外の様子を覗き込もようとした。植村も、ドアの外には出ることはできず、その場に座り込んだ。

襲撃者のワゴン車は、温水の公用車が発進したのを確認すると、急発進し、その場から立ち去った。現場は、騒然とし、阿鼻叫喚の響きが、いつまで経っても収まらなかった。

警護官の無線では、総理の様子や現場の様子の情報が飛び交っていた。

「ピー、総理が襲撃された。襲撃者は、複数名。白いワゴンに乗って、逃走中。すぐに、10km圏内に緊急警戒態勢を手配。検問を実施し、不審者にはすぐに職務質問をかけろ」

「ピー、総理が撃たれた」

「ピー、誰かが撃たれているぞ」

「ピー、誰か確認できるか」

「ピー、側にいる女性が、撃たれた男性は、福沢俊明という名前だと言っています」

「ピー、救急車の手配を急げ。出血がひどく、間に合わないぞ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新米大学教員の「指導ノート」

新たに、shumpei noteというコンテンツを作成した。ここでは、大学教員として、「指導をする」ということについて、日々、気が付いたことをメモしていこうと思う。

これは、いくつかの目的がある。ひとつは、自分自身のための記録である。私自身が大学教員として、自己の指導能力を開発し、発展をさせるためには、自らの進んできた道を常に明らかにしていることが重要であると思った。
もうひとつは、これから大学教員を目指そうとしている人に対する情報提供である。そして、3つ目は、先輩や後輩の皆さんよりコメントをもらうことで、より研鑽をしたいということである。

もちろん、私のいま作っている「指導ノート」の全部を公開することはしない。

しかしながら、ある程度の部分を公開し、それを発信することで、さまざまな立場の先生方や後輩の皆さんと意見交換をしたり、情報を共有することで、「大学教育」自体の発展につながるかもしれない、それに少なからず貢献できるかもしれない、という気持ちで、私の「指導ノート」の一部を公開しようと思ったのである。これは、FD(ファカルティ・ディベロップメント)にもつながる作業だとも思う。

もし、FDという点で、報告をし、ディスカッションをさせていただく機会を頂けるのであれば、積極的に、そうした機会を得たいと考えている。それが、自分自身の指導能力の向上につながるし、少しでも、他の先生方の検討材料になればと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バブルへGO! タイムマシンはドラム式

今日の講義の中で、広末涼子・阿部寛出演『バブルへGO! タイムマシンはドラム式』という映画のお話をしました。

日本のバブル経済、輝かしい時代を振り返るには、とても良い教材です。

バブルの頃、ぼくは小学校高学年でした。ちょうど、卒業式を前にした頃、「東京ラブストーリー」が始まったと記憶しています。バブルの時代は、月9、トレンディードラマの時代でもありました。

東京ラブストーリーと言えば、織田裕二、鈴木保奈美。鈴木保奈美は、まさか、とんねるずの石橋貴明と結婚するとは。

もうひとつ時代を知るに良い材料は、「踊る大捜査線」。なんといっても、開発が始まったばかりのお台場の風景を眺めることができます。

ということで、ゴールデンウィークということもあり、ぜひ、「バブルへGO! タイムマシンはドラム式」を見て、「日本のバブル経済とは、何だったのか」という特別レポートを書いてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市町村別平均寿命

厚生労働省から市町村別平均寿命(2005年現在)が公表された。

平成17年市区町村別生命表の概況

上位・下位30市区町村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェルシーは、ちょっとだけ有利

ケーブルテレビで、UEFA CL準決勝 リバプールーチェルシー戦を、夕食を食べながら見る。

悲運のオウンゴールで、引き分け。でも、これはCLなので、非常に大きな意味を持つオウンゴールとなりました。第1レグは、アンフィールドでの試合。すなわち、アウェイでのゴールは2倍に換算されるため、事実上、1-2ということで、チェルシーがリードしたことになります。スタンフォード・ブリッジで、チェルシーは0点に抑えれば、引き分けでもモスクワ行きが決まります。

すでに、オウンゴールが生まれたのは、アディショナルタイムが終わるかどうかというところ。完全に、神様の悪戯としか思えないゴール。第2レグ、とにかく、リバプールは1点を取らなければいけません。1点とれば、3-2となり、リバプールが有利になるわけです。すなわち、スタンフォード・ブリッジでの戦いは、リバプールが先制できるかがポイントなわけです。

これから、マンチェスター・ユナイテッドとバルセロナの準決勝が始まります。メッシが先発という情報も流れてきていますが、勢いとしては、マンチェスターUなのではないでしょうか。

バルセロナは、ライカールト監督の進退にも関わる大事な一戦になるはずです。

個人的には、モウリーニョ監督には、インテルではなくて、バルセロナの監督になってほしい。
ライカールトがチェルシーに行くと。そして、テン・カーテと再びコンビを組むと。

良い監督には、必ず、良いアシスタントコーチや参謀が付いています。やはり、コンビというのも重要。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

指導とは、長所を生かし、自信を付けさせること

指導において目指すべきは、自らの長所を知り、自分自身に自信を持ってもらうことである。自信とは、過信ではない。自己の能力を知り、それを、どのように生かすことができるのか、ということを知ることが自信である。

前イタリア代表監督として、イタリアを2006年ワールドカップの優勝に導いたマルチェロ・リッピは、「確信とは、あくまでも勝利を収めて初めて、自らの内面に宿るものだ」と言っている。リッピは、さらに、「確信とは勝利を収めて、初めて自らの心に宿るものであり、あのベルリンの夜、つまりはワールドカップを制した瞬間に初めて、揺るぎなき自信を得たのだ」と述べている。

成功体験が存在しない自信は、自信ではなく、ただの自惚れであり、過信である。または、虚栄心でしかない。自惚れ、過信、虚栄心がもたらす結果は、成功ではなく、間違い無く失敗と挫折である。

指導者は、この点に、十分に留意をしなければならない。指導の要諦は、正しい自信を成功体験を通じて身に付けさせることである。そのためには、多少なりとも厳しさの中で、成功体験を積み重ねていけるような小さな試練を与えることである。さらに、その試練は、各々の長所によって乗り越えられるような試練でなければならない。

すなわち、成功の蓄積と試練の継続性が重要なのである。これは、指導をする側にとっても厳しいことである。指導者は、自分の拠って立つ哲学を信じるとともに、柔軟性と感性をもたなければならない。そして、バランスのある試練を作り出さなければならない。

大学の講義は、高校までの授業とは異なる。学生側も、常に、思考することが重要である。思考をし、イマジネーションを働かす。教員も学生も、相互に、イマジネーションを共有し、それを深化させることに努力をしなければならない。つまり、創造性をもって、知識の構築を行うことがポイントなのである。だから、常に、考えながら、講義を受講するということが学生にとっては重要なのである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マンチェスター・ユナイテッドの底力

ケーブルテレビで、ブラックバーンーマンチェスターU戦を見る。終了5分前までブラックバーンがリード。このまま行くかと思われたとき、コーナーからスコールズ→テベスのヘッドで同点。そして、同点のまま終了。

リーグ戦において、負けないというのが「強さ」につながる。今日の試合は、マンチェスターUの底力を見たような気がした。

モウリーニョ監督がインテルの監督に就任と英「サン紙」で報じられる。すぐさま、インテルのモラッティ会長が否定。たしかに、優勝目前のチームの会長が認めるわけはない。また、一部報道によると、ドログバとランパードも獲得とのこと。あと、インテル監督に就任なら、デコも獲得かな。本当は、リカルド・カルバーニョも獲得したいところ。

今夜からは、いよいよUEFA CLの準決勝。まずは、リバプールーチェルシー。明日は、バルセロナーマンチェスターU。

今日のテレビのマンチェスターUの様子を見ていると、優勝候補は、マンチェスターUかな、という予想です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

演習ⅡB(矢尾板ゼミ)の紹介文

演習ⅡB(矢尾板ゼミ)の紹介として、シラバスの内容を補足するため、下記のような文章を作成いたしました。
なお、演習ⅡBは、3年次の演習Ⅲ、4年次での演習Ⅳや卒業研究に発展していきます。
3年間の中で、演習ⅡBを位置づけますと、次年度以降の応用・発展を目指して、基礎を固める半年間と位置づけています。

========================
○テーマ
現代社会における政策課題の論点:法、経済、政治、倫理の視点からの総合的検討

○活動内容
・学生の皆さんの問題意識、興味や関心に基づき、グループを作り、グループ論文を作成していただきます。そのグループ論文を学内外の発表会などの機会で報告をすることを目的とします。

・現代社会は、少子高齢化、グローバル化などの構造変化の中で、財政赤字、年金問題、格差問題など、さまざまな政策課題に直面しています。こうした日本の政策課題について、皆さんが関心を持つテーマを、学生の皆さん自身が選択し、グループでの共同研究を行うことが、演習ⅡBでの中心的な活動です。

・皆さんが作成した論文に基づき、他大学等のゼミとの交流を実施したいと思います。交流の方法としては、次の2つがあります。どのような交流を行うかは、皆さんとご相談したいと思います。

(1)インターゼミナールの報告会への参加
 例:公共選択学生の集い 等
 ※公共選択学生の集いは、あらかじめテーマが決まっています。また、論文提出時期も10月頃と若干早いので、参加する場合は、演習ⅡBが始まる前の夏休みからサブゼミとして活動する必要があるかもしれません。

(2)他大学のゼミと個別の対抗ゼミ
 12月頃に、個別の対抗ゼミを実施したいと思います。その際は、東京にゼミ旅行を行うことになる予定です。(視察・研修も行う予定です)

・論文を作成するにあたって、研究プランの検討 ⇒ 仮説の検討 ⇒ ヒアリング ⇒ 分析 ⇒ 論文執筆 という過程を経ることとします。そのため、最低1度は、関係各所へのヒアリングを行いたいと考えています。(ヒアリングの依頼、ヒアリング後の対応など、ビジネスマナーが求められますので、最低限のビジネスマナーも身に付けていただきます)

・キャリアデザイン対策の一環として、ゲストスピーカーを招聘し、皆さんのキャリア選択を検討する際の参考にする機会を設ける予定です。(例えば、中央省庁関係者、地方自治体関係者、民間企業関係者、等)

・論文執筆やプレゼンテーション作成のため、正規のゼミの時間(水曜日3時限目)以外の時間にも、サブゼミや自主ゼミの形で、グループ論文の作成や研究作業を行う必要が考えられます。

・対抗ゼミやインゼミの準備のために、数日間の合宿を行うことも考えています。

・私のゼミのモットーは、「思考・創造・実践」の連続とチャレンジの積み重ねです。学術面でのチャレンジ精神を常に大切していきたいと思います。ゼミの主役は、学生の皆さん自身です。主体的な参加を期待しています。

・ゼミの活動を通じて、自らの素晴らしさを実感し、他者の魅力を大切にして欲しいと考えています。

・3年次での演習Ⅲは、春から論文を書き始め、(グループメンバーを変更するかどうか、テーマを変更するかどうかは、演習ⅡBの終了時、もしくは演習Ⅲの開始時に相談します)、秋に行われるインターゼミナールの報告会や個別の対抗ゼミで、報告を行うことを目的とします。また、後期には、皆さんの後輩となる演習ⅡBの皆さんの論文への赤入れやアドバイスなど、教える立場からも学んでいただきます。

・卒業研究では、グループ作業ではなく、個人作業となります。個々人の問題意識、興味・関心に基づき、論文のテーマを決定し、卒業論文を作成していただきます。また、後輩となる演習ⅡB、演習Ⅲの皆さんの論文への赤入れやアドバイスなど、教える立場からも学んでいただきます。
==============================================

| | Comments (0) | TrackBack (0)

番外編:Patisserie Quatre-Quarts

土曜日に、「Patisserie Quatre-Quarts」というお菓子屋さんの半熟ショコラを頂きました。とてもおいしかったです。

お店は、小金井と分倍河原と立川エキュートにあるようです。

オススメです。

さて、最近、はまっているお菓子と言えば、名古屋駅に売っているティラミスロール。これも、絶品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

総合政策研究のための経済学入門

「総合政策研究のための経済学入門」ということを考えています。特に、マクロ経済の分野の最近のトピックスについて、総合政策の視座から、どのように分析し、理解し、政策論に発展させていくのか、ということを考えていきたいと思っています。

Sogoseisaku_2

まず、総合政策研究の中で、経済学もしくは経済政策の問題を考えるために、上の図のようなものを考えてみました。

経済問題とは、主に経済システムから発生する問題ですが、経済システムの問題だけではありません。まず、経済システムとは、法システムによって構築されていますし、その背景には、文化システムも大きな影響を及ぼします。たとえば、宗教は経済システムの構築に大きな影響を及ぼすでしょう。イスラム型の金融システムとか、そもそもは、社会的責任投資というものも宗教上のポジティブスクリーニングとネガティブスクリーニングからスタートしたものです。

また、日本のような制定法主義の国では、法システムの構築は、立法府が行います。つまり、政治システムによって、法システムが選択されるわけです。また、経済システムがうまくいっているかなどの監視などは行政システムの役割ですし、経済システムの構造などの問題は、社会システムとして考える必要もあるでしょう。

つまり、さまざまなシステムがパズルのように複雑に組み合わさって、また実際に行動するのは人間そのものですから、人間の行動心理なども合わさるというようなシステム間の相互作用の中で、経済問題や政策課題というのが現実的に表出すると考えられるのです。

そこで、経済問題や経済システムの問題、すなわち、経済学が取り扱おうとする問題を政策論として考えるときは、経済学だけでは不十分で、法律学、政治学、社会学、行政学、文化学、心理学などのさまざまな学問領域を組み合わせて検討する必要があると考えられます。

たとえば、ガソリンに関する暫定税率の問題。ガソリン価格がいくらになるのか、というのは経済問題ですが、同時に、税制という経済システムの問題であり、租税特別措置法という法システムの問題であり、民主主義過程という政治システムの問題でもあるのです。さらに、ガソリン価格の引き下げや引き上げが消費者にどのような影響を与え、それが実体経済にどのような影響を与えるのか、というのは心理学の問題から始まる経済の問題であるのです。

また、政策の議論において、規範分析、理論分析、実証分析(データや実態調査)それぞれの分析結果をもとに、議論を行うことが重要です。同時に、制度やシステムの分析、さらに、システム間の相互作用の分析も重要になってきます。

そこで、いわゆる「新・前川レポート」や日本の政策課題をトピックとして取り上げながら、「総合政策研究のための経済学」を検討していきたいと考えています。

内閣府経済財政諮問会議「構造変化と日本経済」専門調査会のページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済学の基礎について

毎週火曜日と木曜日の第3時限に開講しています。この講義は、選択必修科目で、特に、経済系科目の先修条件(経済学の基礎の単位を取得していないと、1年生後期以降の経済系の基本科目・応用科目の履修ができません)となる科目ですので、今後の経済系科目を学ぶ上で、必要な経済学の基本的概念を習得していただくことを目的としています。

目標は、経済学の入門編(ミクロ、マクロ)について、まずは、定義や概念(たとえば、家計とは何か、企業とは何か、市場均衡とは何か、GDPとは何か、有効需要の原理とは何か、など)を理解し、それを数学的に表現して考えることができるようになることです。

つまり、経済学を学ぶ上で必要な(スポーツで言えば)筋力トレーニングや基本トレーニングを、この講義を通して行っていく予定です。

講義は、前週に行った課題の復習→今週の内容→今週の内容に関する小課題を火曜日と木曜日に渡って行います。小課題は、皆さんそれぞれのノートを見ながら考えて解答していきます。また、常に、講義では、その週の内容やその回の講義の内容が、経済学の基礎で学ぶ内容のどのような位置にあるのか、前回の講義内容、これまでの講義内容とどのような関係性があるのか、ということを説明していきたいと思います。

ノート、小課題を積み重ねていくと、皆さん独自の経済学の入門テキストができあがるように、講義内容を工夫していく予定です。

なお、本講義の内容を予習したいとお考えの方には、次のようなテキストを参照してください。

・伊藤元重(2001)、『入門経済学 第2版』、日本評論社
・井堀利宏(2007)、『入門経済学 第2版』、新世社
・岩田規久男(2007)、『経済学への招待』、新世社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

演習ⅡB

三重中京大学現代法経学部2年生

■ 開講曜日・時限
後期・水曜日第3時限目

■ 授業目的・テーマ
現代社会の政策課題の論点:法、経済、政治、倫理の視点からの総合的検討

■ 授業内容・計画
演習ⅡBでは、最終的には、グループ論文を作成することを目標とする。
現代社会は、少子高齢化、グローバル化などの構造変化の中で、財政赤字の問題、年金問題、格差問題など、さまざまな政策課題に直面している。こうした日本の政策課題について、受講者が関心を持つテーマを選択し、グループでの共同で研究を行い、論文を作成することを目指す。また、可能であれば、他大学等のゼミとの交流を実施し、論文の内容を報告し、討論をする機会を作りたいと考えている。
演習では、報告の担当グループをあらかじめ割り当て、担当グループが報告し、担当グループ以外のグループと議論を行うことを基本とする。

■ 評価方法
グループ論文の提出、演習時における報告や議論の内容、演習活動に対する積極性などを総合的に評価する。また、演習の活動に関する受講者による自己評価も、評価に取り入れる。

■ その他 〔留意点〕 
・法学や経済学の基本に関する講義を履修しておくことが望ましい。
・報告にあたっては、パワーポイントを使用することが望ましい。また、合わせて、レジュメも用意すること。

■ テキスト 
講義時に必要に応じて指定する。

■ 参考書 
政策分析ネットワーク編(2003)『政策学入門―ポリシースクールの挑戦』,東洋経済新報社
上村敏之・田中宏樹編著(2006),『小泉改革とは何だったのか-政策イノベーションの次なる指針-』
ウィリアム トムソン[清野 一治訳] (2006),『経済論文の書き方―作成・プレゼン・評価』,東洋経済新報社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済と法Ⅱ

三重中京大学現代法経学部3、4年生

■ 開講曜日・時限
後期・火曜日・2時限目

■ 授業目的・テーマ
「法と経済学」では、法律や判例が、社会的にどのような影響を及ぼすのか、という問題を経済学の視点から検討している。
講義では、最近の時事問題(例えば、消費者問題、コーポレートガバナンス、M&A、雇用問題など)を取り上げ、こうした問題に関連する法律や判例について、理解することを目標とする。

■ 授業内容・計画
テキストを基本に、新聞記事やニュース、判例、参考文献を用いながら、次のテーマについて、講義を行う。

第1回:イントロダクション:法と市場の役割
第2回:基礎概念
第3回:財産権
第4回:損害賠償責任(製造物責任)
第5回:契約法の経済分析(金利規制問題)
第6回:完備契約と不完備契約(解雇規制問題)
第7回:犯罪抑止と刑罰
第8回:コーポレートガバナンス(会社法、M&A)
第9回:知的財産権
第10回:情報社会と法
第11回:独占禁止法
第12回:環境法
第13回:通商法
第14回:予備
第15回:試験

■評価方法
期末試験(60点)及び期末レポート(40点)の合計点で評価する。
なお、平常点として、毎回の出席を、これに加点する。(1回出席を1点に換算)
(レポートの詳細については、講義の際に通知します)

■留意点 
・ミクロ経済学の考え方が基本となるので、法学を主として学習している受講生は、とくに、経済学関連の講義を並行して履修していることが望ましい。また、「経済理論の応用(公共経済学)」を履修しておくことが望ましい。

■テキスト 
福井秀夫(2007),『ケースからはじめよう法と経済学』,日本評論社

■参考書 
矢野誠(2007),『法と経済学-市場の質と日本経済-』,東京大学出版会

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済理論の応用

三重中京大学現代法経学部3、4年生

■ 開講曜日・時限
後期・金曜日3時限目

■ 授業目的・テーマ
公共経済学では、公共部門の経済活動に関する問題を検討している。
独占の問題、外部性の問題、格差の問題といった「市場の失敗」を補完することが、政府や政治という制度の本来的な役割であると理解される。しかし、政府や政治も失敗をする。
そこで、「市場の役割」、「政治の役割」、「政府の役割」を理解し、現実社会で生じている政策課題を読み解くための理論を習得することを目標とする。

■ 授業内容・計画
テキストを基本に、新聞記事やニュース、参考文献を用いながら、次のテーマについて、講義を行う。

第1回:市場と政府
第2回:国民と投票
第3回:政党と政策
第4回:規制
第5回:外部性
第6回:公共財
第7回:公共支出の評価
第8回:課税
第9回:財政赤字と公債
第10回:社会的意思決定
第11回:年金問題
第12回:格差と再分配問題
第13回:1980年代以降の民営化改革
第14回:予備
第15回:試験

■評価方法
期末試験(60点)及び期末レポート(40点)の合計点で評価する。
なお、平常点として、毎回の出席を、これに加点する。(1回出席を1点に換算)
(レポートの詳細については、講義の際に通知します)

■留意点
 
公共経済学は、経済学の応用部分であるので、マクロ経済学やミクロ経済学の基本概念を習得しておくことが望ましい。

■テキスト 
井堀利宏(1998),『基礎コース 公共経済学』,新世社

■参考書 
上村敏之・田中宏樹編著(2006),『小泉改革とは何だったのか-政策イノベーションの次なる指針-』

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済と社会Ⅰ

中央大学総合政策学部1年生

■ 開講曜日・時限
前期・土曜日第2時限目

■ 講義の概要

総合政策研究とは、「思考・創造・実践」の連続と積み重ねの作業です。わが国の経済社会は、さまざまな社会構造の変化や社会の持続可能性に関わる大きな政策課題に直面しています。このような経済社会の環境の中で、持続可能な社会を構築するためには、総合政策論の視点から、政策研究を行い、課題を解決するために有効な政策対応を検討する必要があります。すなわち、現実の政策課題について、学生の皆さんが各々の問題意識から、「政策課題」を発見し、学術的な知識や実務的な知識を吸収し、思考し、新たな知識やアイディアを創造し、そして、その知識やアイディア、それぞれの政策の現場で実践することが求められるのです。

そこで、本講義では、総合政策研究に不可欠な経済学の基礎的能力を身に付けることを目的とします。特に、「経済と社会Ⅰ」では、マクロ経済学の中心概念であるGDPを基本として、消費、投資、政府支出などの経済全体の動きについて解説をします。(後期の「経済と社会Ⅱ」では、ミクロ経済学の講義が行われる予定)。

マクロ経済学の理論だけではなく、マクロ経済のデータ、マクロ経済政策を中心とした経済政策や現実のマクロ経済の問題を取り上げ、理論を現実にどのように適用することができるのか、ということを受講者の皆さんと考えたいと思います。

■ 講義計画

1. 総合政策とマクロ経済政策
2. マクロ経済の鳥瞰とGDP
3. マクロ経済における需要と供給
4. 有効需要の原理
5. 貨幣の機能
6. 財政・金融政策のメカニズム―IS-LM分析
7. マクロ経済政策
8. インフレと失業
9. 財政政策のマクロ経済分析
10. 経済成長と経済発展
11. 総需要と総供給
12. 国際経済、貿易と為替
13. 日本経済と税制
14. 日本経済と構造改革
15. 経済問題の視座

■ テキスト
伊藤元重(2001)、『入門経済学 第2版』、日本評論社、3000円

■ 参考書
石弘光(2007)、『現代税制改革史-終戦からバブル崩壊まで』、東洋経済新報社
上村敏之・田中宏樹編著(2006)、『「小泉改革」とは何だったのか-政策イノベーションへの次なる指針』、日本評論社
加藤寛・横山彰(1994)、『税制と税政-改革かくあるべし』、読売新聞社
加藤寛・竹中平蔵(2008)、『改革の哲学と戦略』、日本経済新聞出版社
小林慶一郎(2005)、『経済ニュースの読み方』、朝日新聞社
小林慶一郎・加藤創太(2001)、『日本経済の罠』、日本経済新聞社
矢尾板俊平(2008)、「2000年代の景気拡張の要因とリスク-構造改革は、景気回復に結びついたのか」、『経済学論纂』、中央大学経済学研究会、pp.41-70
Hiromitsu Ishi, Making Fiscal Policy in Japan: Economic Effects and Institutional Settings, Oxford University Press, 2002

■ 評価方法
最終試験(60%)及びレポート提出(40%)で評価を行います。なお、出席については、評価に加点します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経済学の基礎

三重中京大学現代法経学部1年生

■ 開講曜日・時限
・火曜日3時限目
・木曜日3時限目

■ 講義内容

(1)経済学のファーストステップ
第1週 イントロダクション-経済とは? 経済学とは?-
第2週 財とサービスの流れ-分業と交換-

(2)ミクロ経済学入門
第3週 需要と供給(1)-家計-
第4週 需要と供給(2)-企業-
第5週 市場と均衡(1)-価格の決定-
第6週 市場と均衡(2)-資源配分、所得分配-

(3)マクロ経済学入門
第7週 国民所得の決定(1)-GDPの概念、有効需要の原理-
第8週 国民所得の決定(2)- 貨幣の機能と信用創造-
第9週 国民所得の決定(3)- IS-LM分析(1)-
第10週 国民所得の決定(4)- IS-LM分析(2)-

(4)経済と政策入門
第11週 財政のしくみ-政府の役割-
第12週 金融のしくみ-中央銀行の役割-
第13週 貿易と国際経済

(5)補講と試験
第14週 補講
第15週 試験

■ 目標
・経済学系を中心とした専門教育科目受講の際に必要となる知識や技術の修得。
・時事ニュースなどを、経済学の視点から検討することができるようになる。

■ 評価方法
(1) 出席及び授業態度 30%
(2) 期末試験 50% (自筆で書かれたノートを持ち込み可。そのノートに返却された小課題が添付されていることも可。)
(3) レポート 20%
※毎回の講義終了時に提出する小課題及びコメントペーパーについては、正答率よりも、どのぐらい、小課題やコメントペーパーの作成に努力したのか、という点を評価し、ボーナス点として、上記の点数に付加する。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008年度担当科目

[前期]

2008jikanwari_s

経済学の基礎」(三重中京大学現代法経学部・火曜日3時限:13:00-14:30、木曜日3時限:13:00-14:30)

「キャリア対策Ⅰ(文章理解)」(三重中京大学現代法経学部・木曜日4時限:14:40-16:10)

「演習Ⅰ」(三重中京大学現代法経学部・水曜日2時限:10:40-12:10)

「演習ⅡA」(三重中京大学現代法経学部・水曜日3時限:13:00-14:30)

経済と社会Ⅰ」(中央大学総合政策学部・土曜日2時限:11:00-12:30)

※オフィスアワー:火曜日4時限(14:40-16:10)(矢尾板研究室・#562)

[後期]

2008jikanwari_w

経済と法Ⅱ」(三重中京大学現代法経学部・火曜日2時限:10:40-12:10)

「キャリア対策Ⅰ(文章表現)」(三重中京大学現代法経学部・火曜日3時限:13:00-14:30)

「演習Ⅰ」(三重中京大学現代法経学部・水曜日2時限:10:40-12:10)

演習ⅡB」(三重中京大学現代法経学部・水曜日3時限:13:00-14:30)

経済理論の応用(公共経済学)」(三重中京大学現代法経学部・金曜日3時限:13:00-14:30)

※オフィスアワー:火曜日4時限(14:40-16:10)(矢尾板研究室・#562)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PIXY GrampusはARSENALに近づけるか

今週の週刊サッカーダイジェストの主たる特集は、「PIXY GrampusはARSENALに近づけるか」。
見事、前節でJ1の首位に立った名古屋グランパスのドラガン・ストイコビッチ監督の特集です。

今季の名古屋グランパスのサッカーは、一言で言えば、「機能美」らしい。
これは、現在、欧州で最も素晴らしいと言われているアーセナルと同じシステム。

ストイコビッチ監督には、ヴェンゲルDNAがしっかりと埋め込まれているようだ。

中西哲夫さんとの対談の中のストイコビッチ監督の言葉。

私には監督経験がないなど、いろいろと言われているようですが(苦笑)、自分のサッカーに対する考え方、あるいは哲学というものを私は信じています。怖がっていることは何ひとつないですね。新しいチャレンジではありますが、何をやったらいいか、という迷いは一切ありません

確かにたくさんの有名な監督に出会いました。アーセン・ベンゲル、ジェラール・ウリエ、スベン・ゴラン・エリクソン、イビチャ・オシム・・・。ただ、私は誰かのコピーになりたくないんです。私自身の判断で決断したい。私は、フットボールの美しさを信じています。理想とするのは攻撃的で美しいサッカー。また魅せる美しさも追求追及したいと思っています

そして、彼(アーセン・ヴェンゲル)から、自分のやることを信じなさい、トライしてみなさい、というアドバイスをもらいました(カッコ内は筆者追記)」

サッカーを理解し、選手を選び、選手の能力を引き出してあげることこそ、監督に求められる最も大切なクオリティだと思っている

それぞれが心に残る素晴らしい言葉です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はじめてのiPod

iPod nanoを買いました。
まずは、ituneというのをダウンロードすることから始めました。
なかなか快適ですね。それから、storeをのぞいてみました。
せっかくなので、コブクロの蕾をダウンロードしようと思ったら、蕾は売っていませんでした。

いま、iPodには、大塚愛のアルバム全曲をダウンロードされています。

5月5日の大阪でのライブで新曲「ロケットスニーカー」を聴くことができるのを楽しみにしています。

え~、それでですね、iPodを購入したので、ポッドキャストというのをやってみたいんです。
ラジオ感覚で、番組を作りたいですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラジかるっ!

ぼくの好きなテレビ番組といえば、「ラジかるっ!」、なぜか、関東ローカル
ズームイン、スッキリと全国ネットなのに、「ラジかるっ!」だけ、関東ローカル
その後の「おもいっきりイイTV」も全国ネットなのに、「ラジかるっ!」だけ、関東ローカル
毎朝、宮崎宣子アナを見ることが、楽しみなわけですが、関東ローカル
これは、もう全国ネットに昇格して欲しいわけですが、やっぱり関東ローカル

お天気担当だった八田ちゃん(八田亜矢子)は、木曜日のレギュラーに。
そんで、新しいお天気担当は、佐藤里香さん。
福田萌さんは、そのまま続投。福田萌ちゃんと、一度、合コンをしたいと思う男性は、多いハズ!

さて、今日の5&5ランキングは、~春のトレンドファッションランキング~ということです。ナルホド。

めざにゅ~も、杉崎さんは、月曜日から水曜日の3日間になってしまったんですね。
めざにゅ~が始まるころ、ようやく寝ることができた毎日も、また良い思い出。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小説

いままで、このブログで小説を連載してきたのですが、ブログに掲載しているゆえに、書くことができなかったストーリーなども、いろいろとあります。そういう枝葉を折ってきて、その分、その小説のストーリーの魅力が薄れたり、話が立ち行かなくなってしまったこともあり、かなり悩みながら書いてきたという事実もあります。

ということで、公開を前提としないで、誰の目も気にしないで、思うがままに、1作品書いてみようかと、最近思いました。

ぼくが、やっぱり、書きたいのは、村上春樹の「ノルウェイの森」や「羊をめぐる冒険」のような小説です。すなわち、テーマは喪失と再生。(ほのちゃんには、先日、「羊をめぐる冒険」をおすすめしました。)

前に書いていた作品は、徐々に、「ねじまき鳥クロニクル」的な感じになっていったわけですが、それも、ブログで公開していきながら書いていくことは、大変難しかったのです。

「いつか君にふたたび出逢うときまでに」は、村上春樹ファンの方には、すぐにおわかりだと思いますが、「国境の南、太陽の西」からインスパイアされています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Team Policy Dragon Season 2

さて、Team Policy Dragonの第2シーズンですが、いよいよ、今月末か来月初めから開始する予定です。

第2シーズンでは、新しい登場人物もTeam Policy Dragonに加わる予定です。麻衣のライバルも登場します。

本編は、ねじれ国会の中で、温水政権が、党内外から、徐々に追い込まれていく中で、Team Policy Dragonが、実質的にブレーンとなって、局面に挑戦をしていく姿がメインストーリーとなります。

また、公共政策研究所の中も、かなり波乱の様相。向かうところ、敵ばかりな第2シーズンになる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンフェア the movie

今日は、フジテレビ系列で、「アンフェア the movie」を見ました。

世の中にはフェアな事なんて何も無い。目には目を。復讐には復讐を。アンフェアには、アンフェアを。

椎名桔平が、良い味を出していました。
香川照之が出演していなかったのが、ちょっと残念でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Giant Killing

ジーコは、Giant Killingになれるか。
今夜のCL準々決勝の第2レグ、引き分け以上で、チェルシーを破り、準決勝に進出できる。
ここは、もう、ジーコ采配に期待。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

THE 名将マニア

今週の週刊サッカーマガジンは、題して"THE 名将マニア"。
ぼくは、どちらかというと監督マニア、戦術マニアなので、この特集は、とっても嬉しい。
豪華なのは、マルチェロ・リッピのインタビューまで掲載されている。

また、J1の監督に理想のチームをアンケートしていて、その回答として多いのが、今シーズンのアーセナル。
フロンターレの関塚監督もガンバの西野監督も今シーズンのアーセナルを押している。

確かに、アーセナルの試合を見ていても、今年のチームは、なかなか面白い。

そして、ベンゲル監督のインタビューも掲載されている。
「チームとは、深い共通理解とバランスが備わっていなければならないものだ。その2つの要素をゆっくりと築かねばならない。現在のアーセナルは、それが実を結びつつある。だから今のわれわれは、以前のチームよりも結束していると言い切れる」

名将たちのプロファイル、というコーナーもある。なかなか面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3分クッキング

土曜日は、豚のしょうが焼きを作ってみました。しょうがをゴシゴシ。オリジナリティを追求し、ごま油をひいてみる。仕上げは、おしょうゆで。しょうがの量が多くて、しょうがの味が強かった。。。しようがない。。。

日曜日は、松阪牛のステーキにしてみました。ステーキ用?のペッパーをまぶして、あと、こしょうとお塩で味付け。バシっと、焼いてみました。

あと、スパゲッティ。キャベツをいれれば良かった。。。

毎日、サッカー見ながら、食べてます。プレミアリーグがたくさん見ることができて、イイ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょう、発見したこと

今日、サークルKに郵便ポストがあることに気が付いた。この数日間、郵便ポストを探していたのだけど、こんな意外なところにあるとは!

でも、話は変わるけど、ジーコ監督率いるフェネルバフチェが、チェルシーに勝ってしまった。ホームとはいえ、見事な金星ですね。

FCポルトが優勝したとき、決勝は、FCポルト 対 ACモナコだった。FCポルトは、ジョゼ・モウリーニョ監督で、ACモナコは、ディディエ・デシャン監督だった。ビッグクラブに勝って、決勝に進出することほど、監督冥利に尽きることはないだろう。

可能性は、誰にでも広がっている。でも、チャレンジしなければ始まらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デビュー前の愛ちん:HimawaRIの「さくらんぼ」

ほのちゃんより、教えてもらったHimawaRIの「さくらんぼ」

これ、大塚愛ちんがデビュー前に組んでいたユニットらしいです。

本郷陽二『J-ポップの星たち 大塚愛物語』汐文社によれば、「当時の紹介記事では、「塩タン好きの大塚愛と、ふわふわ半熟卵のオムライス好きな西田真美のガールズ・ユニット」というコメントが寄せられている。また、PRコメントとして、「HimawaRiは、みんなの気持ちに代わって元気や涙を音楽にする代物」と記されている。有線放送で「フレッシュミュージシャン」として紹介されたこともあったということから、注目度も高かったのかもしれない。またインターネット上で「さくらんぼ」が無償で公開されたこともある」とのことである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

荷物が行方不明

ヤマトの単身パックで送った学術書等々が行方不明になりました。
届いた荷物は、伝票は、ぼくの伝票なのに、中身が、全く違う、ミステリー。

さて、学術書10箱と、LOVEちゃんグッズ、それに、まろまろ堂さんから頂いた本箱や書籍は、どこに行ってしまったのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛ちんニュース(4月2日)

新曲のタイトルが決まったようであります。ビシッ /(^_^)

17thシングル
「ロケットスニーカー / One×Time」
発売日:2008.05.21
CD+DVD:AVCD-31411/B ¥1,890 (税込)
CD ONLY:AVCD-31412 ¥1,260 (税込)

あと、新しいFMのレギュラーも決まったようです

番組名:『太陽石油presents LIFE - LOVE CiRCLE』
放送局:JFN系列全国38局フルネット
放送時間:4/5(土)10:30~10:55
※KISS-FM KOBE・三重エフエム放送は11:00~11:25

| | Comments (0) | TrackBack (0)

社長に就任します。

これは、やはり、世紀のエイプリルフール??

ぼくの目標は、中村獅童ではなく、島耕作です!(笑) ← smile

島耕作、初芝電産株式会社の社長に就任

25年を経て「島耕作」、近く社長就任へ(読売新聞)

<島耕作>26年目にとうとう“社長人事”発令

「島耕作」ついに社長就任へ 弘兼憲史さんの人気漫画

永遠の恋人、大町久美子とのラブロマンスがどうなるのか、そのあたりも必見です。

島耕作のホテル予約術

| | Comments (0) | TrackBack (0)

税の失効

さきほど、4月1日午前0時をもって、ガソリン税などの暫定税率が失効しました。
まさか、このようなことが実際に起こるなんて、と、歴史的な瞬間を迎えたわけです。

失効にあたって、福田総理は、31日夕刻に会見を行いました

日本銀行総裁も決まらない、暫定税率も失効してしまう、まさに非常事態です。

さて、昨日、指のサイズを測ったら、15になってました。昔は、11とかでも大丈夫だったのに、指もふっくらしてしまったようです。ちなみに、右と左って、指の太さ、違うんですね。。。面白い発見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »