« 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(3) »

君は 僕の わがままな 小悪魔 or 天使 ?

さて、この小説で扱いたいテーマは、外面性の戦いであり、「信頼」と「愛情」の回復です。

これまでの三部作では、どちらかというと、「喪失」をテーマに、主人公のコンプレックスとの内なる戦いでした。内面を掘り下げていくことで、真理を発見し、そして、自己を回復させる、治癒するということが、一貫したテーマでありました。いわば、内なるコミットメントの作業だったのだと思います。

しかし、この作品では、外へのコミットメントがテーマになるということです。外、すなわち、他者との人間関係において、いかなるコミットメントをしていくのか、その作業の中で、自己を、どのように回復させるのかということがポイントなんだろうと思うのです。

他者との関係性において、ひとつのテーマが、「信頼」です。「信頼とは何なのか」、これが非常に意味を持つことになってくると思うのです。相手を信じるということは、どのようなことなのでしょうか。

信頼と愛情とは、どのように共通し、関連して、どのように異なるのか、このあたりを描ければとも思います。

今回、この作品は、限定公開という形で連載が始まる予定です。限定公開だからこそ、描ける、さまざまな話や表現があるのだと思います。

|

« 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/41027092

Listed below are links to weblogs that reference 君は 僕の わがままな 小悪魔 or 天使 ?:

« 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(2) | Main | 【連載小説】Team Policy Dragon: Advocacy 9 :サイレント・イブ(3) »