« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) | Main | strange GARDEN ver.13.0 マイン'08 »

公聴会の準備

今日は、一日、公聴会の準備をしていました。公聴会では、博士論文の内容について、1時間報告をして、1時間質疑応答をするというものです。なんとなく、気分は、被告人席に座る心境でしょうか??
ということで、どれだけ、自分の博士論文のディフェンスできるのか、ということが重要になってきます。

博士論文のテーマは、「知的財産権の公共選択分析:グローバル化、高度情報化時代における制度設計に関する総合政策研究」です。パワーポイントのスライドは、40枚ぐらいになりました。この後、再度、確認及び修正をする予定です。

それと、来週の金曜日は、格差問題についても、報告予定なので、その準備もしなければです。
テーマは、「安心と信頼の格差:信無くば、立たず」です。

また、来週の木曜日は、『「総合政策」を実践するためには:政策のよみ・かき・そろばん』というお話をする予定です。

====================================
【概要】
総合政策を実践するためには、次のことが必要です。
(1)その政策の根拠となる法律を読み、書くことができる力
(2)その政策の根拠となる予算を読み、書くことができる力
(3)その政策の根拠となる客観的な理論・実証等の研究・分析結果を読み、書くことができる力
(4)その政策の歴史を知り、通時的な過程を検証することができる力
(5)政策に関わるステークホルダーとディベートし、説得することができる力

政策のよみ・かき・そろばんとは、「法律」、「コンピュータ」、「会計」と言えるかもしれません。
これらの力の習得は、一日して成らずです。石の上にも三年ではないですが、OJTの中で、自己の能力を研さんしていくことが重要です。また、チームプレーも必要となってきます。もちろん、チームとは、仲良し・お友達集団ではありません。そうなると、チームマネジメントの能力も重要になってきます。

現在、日本が直面する課題を睨みながら、「総合政策」を実践するためには、何が必要か、どんな能力を習得すべきか、ということを皆さんと一緒に考えたいと思います。
==================================

|

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) | Main | strange GARDEN ver.13.0 マイン'08 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/40138538

Listed below are links to weblogs that reference 公聴会の準備:

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) | Main | strange GARDEN ver.13.0 マイン'08 »