« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (6) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) »

「君は 僕の わがままな 小悪魔? or 天使?」のこれから

「君は 僕の わがままな 小悪魔? or 天使?」については、イントロを終えて、そろそろ本編に入りたいと構想をしています。こちらは、いろいろなことで、少しスランプ状態なのですが、少し、ストーリーの先が見えてきたことで、少しずつ書き始めたいと思っています。

ストーリーですが、なんとなく、ドロドロした感じになっていきそうです。スランプになってしまった原因のひとつは、はたして、ぼくは、このお話を書いていいものなのか、どうかということを、1月の半ばぐらいから、ずっと悩んでいたことにあったりします。

もともと、このお話は、なんとなく明るく楽しいお話にしようと思っていたのですが、どうしても、そっちの方向には行けなくて、もしかすると、ぼくの作品の中で、最も暗い話になるかもしれません。

人間の弱さが作り出す「悪魔」とは何なのか。それを描きたいと思います。

ここで、ポイントなのが、主人公の荘太郎が現代民俗学者であるということです。彼は、研究を進めていくうちに、ひとつの悲惨な伝説に出会ってしまうわけです。

登場人物の誰が、「悪魔」となり、どんな衝撃が起きるのか。村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」のボリスのかわはぎのシーンは、かなりの衝撃なわけですが、それ以上の衝撃が起きるのか。そして、誰が「天使」なのか。

恋愛における心の闇、人間の弱さ、を描いて行ければと思っています。お楽しみに。

いよいよ、Team Policy Dragonの第1シーズンも、本日、最終回を迎えます。2ヶ月間、ご愛読をいただきまして、ありがとうございました。第2シーズンは、近日公開予定です。新しい人物も登場し、政治状況も、かなり混迷をする予定です。いずれは、選挙のお話も書きたいと思っています。

|

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (6) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/40127701

Listed below are links to weblogs that reference 「君は 僕の わがままな 小悪魔? or 天使?」のこれから:

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (6) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 8 : 「日本の未来」のために (7) »