« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:事実と真実と嘘(9) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 5 : スキャンダル(4) »

リーダーの仕事は、覚悟を決めて、決断すること

いろいろと、疲れてしまっていて、「もうだめだぁ」というときには、ぼぉーっと、何も考えず、ジャズバーで、ウイスキーを飲むというのもいいかもしれないなぁと思いました。

いま、聞いているのは、"Star Crossed Lovers"。Duke Ellingtonの曲。村上春樹訳によると、「悪い星のもとに生まれた恋人たち」。ロミオとジュリエットをイメージした作品。曲調は、とても奇麗なんだけど、難しい曲だと思う。

あと、疲れた時に聞くのは、「アヴェ・マリア」。この曲も、とても奇麗な曲だ。
昔は、行き詰ったときなど、「アヴェ・マリア」を聞きながら、部屋の壁にゴムボールをぶつけながら考え事をしたりしていた。

今日、ふと電車に乗りながら、リーダーの仕事とは、「決断をする」ことが仕事なのではないかと思った。そして、総理大臣であれば、日本のために、「決断」をすることが仕事なのであると思った。この日本の未来のために、感情を抜きに、ドライに決断しなければならない。時に、非情な決断をすることも、総理大臣の役割なのではないかと思った。

リーダーの発言は、一言で良いのだと思う。

つまり、「やる or やらない」、「継続 or 終了」。人事の場合は、「ホールド(留任) or ムーブ(異動)」。そして、常に、"What's Next?"と尋ねて、決断を重ねていかなければならない。
決断するまでには、いろいろな人の話を聞いて、検討をすることが重要であるが、いざ決断というときには、孤独に決断をしなければいけない。これは、本当に辛い仕事だと思う。

解散・総選挙は、できるだけ引き延ばしたいけど、恐れてはいけない。内閣改造も必要かもしれない。
総理には、適切な判断能力と決断するための勇気と覚悟が必要だと思った。

そして、覚悟を決め、決断する日は、近づいている。

|

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:事実と真実と嘘(9) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 5 : スキャンダル(4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17660394

Listed below are links to weblogs that reference リーダーの仕事は、覚悟を決めて、決断すること:

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:事実と真実と嘘(9) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 5 : スキャンダル(4) »