« チーム・矢尾板、復活? | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 6 : スパイ(2) »

寂しい2月と3月の思い出

さて、2月と3月と言えば、イベント目白押しなわけですが、残念ながら、これまで、ぼくは、あまりご縁が無く、寂しい季節です。毎年、Do As Infinityの「柊」のような毎日を過ごしているわけです。

◎Do As Infinityの「柊」のような毎日とは、こんな感じです ↓
****************
舞いだした粉雪は
積もるのでしょう
冬を耐え抜いてゆく
強さが欲しいよ

by D・A・I
****************

3月は、ぼくの誕生日(3月17日)なのですが、いつも、「きっと、今日はサプライズパーティーが準備されているに違いない」と、「希望」を胸に朝起きて、出かけます。しかし、夜には、「サプライズ」も何もない事実を思い知らされ、たそがれ、そして、「絶望」を胸に夜寝るのです。(←自分で言うのもなんですが、この文章のリズム、結構、いいじゃないですか!。しかも枕を涙で濡らしながら。

いつもいいなぁと思っているバレンタインデーと誕生日イベントは、

バレンタインデーは、手作りチョコと、簡単なものでいいから、手作りの料理が食べたいな。それだけで、とても幸せだったりします。

誕生日は、何もプレゼントはいらないし(でも、なんでもいいから、何か形に残るものをもらえると嬉しいケド)、高いレストランを予約してくれなくていいので、ふたりで一緒にいてくれること、それだけで幸せだったりします。
(基本的に、人見知りなので、多人数が集まるパーティーとかは、ちょっと苦手かも。仲の良い友人・知人とのパーティーは楽しくて好きですけど。)

みなさんは、どんな感じをお好みですか?

|

« チーム・矢尾板、復活? | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 6 : スパイ(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17757834

Listed below are links to weblogs that reference 寂しい2月と3月の思い出:

« チーム・矢尾板、復活? | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 6 : スパイ(2) »