« 三重・富山写真館 | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (4) »

自分のふるまいは、知らない間に、他者に影響を与えている

この前、友人に、基本的に「自分大好き人間」だよね、と指摘されました。
いろいろと考えてみれば、確かに、「自分大好き人間」かもしれません。それなので、周りから見れば、自分勝手なところがあったり、はたまた、他人から粗末な扱いを受けると、なんとなく、へそを曲げるのではないかと思います。とりあえず、典型的な一人っ子な感じがします。

さて、粗末な扱いと言えば、先日、友人と忘年会を企画したところ、ある男性は、幹事が誘うと、「メンバーは?」と尋ね、「そのメンバーだったら行かない」といった趣旨の発言で断ったらしいと聞いたとき、かなり「はぁ?」という感じでした。とにかく、かなり、感じが悪いのですが。ぼくの知人のタームを借りれば、「はぁ?っていうかさ、意味わかんないんだけど。で、何が言いたいの?」みたいな感じでしょうか。もうひとりの友人のタームを借りれば、「はぁ?空気読めよ!」という感じでしょうか。まあ、こういう人、めずらしいわけではないのですが、私としては、今後、たぶん、正常な人間関係が構築することは難しい、と判断し、ハードランディングな不良債権処理を実施対象先として認定された模様です。

もっと、「大人な断り方」って、あると思うのですがね。
ちなみに、とりあえず、その忘年会は、このやりとりの影響で、急激にモチベーションが低下し、中止になりました。すなわち、不良債権が発生したので、デッドオーバーハングによるdisorganization問題が起きてしまいました。

最近、けっこう、我慢強くなったと言われておりますが、この案件については、素早く、ドライに、決断をいたしました。

自分の行動なりふるまいが、外部性を有するということは、常に考えなければいけないという教訓を彼は教えてくれました

|

« 三重・富山写真館 | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (4) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17459757

Listed below are links to weblogs that reference 自分のふるまいは、知らない間に、他者に影響を与えている:

« 三重・富山写真館 | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (4) »