« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(8) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (8) »

同窓会とぺんぎん

今日は、久しぶりの休日。ずっと、休みなしだったので、疲れが抜けきらず、体調の不調が続いております。火曜日の健康診断までには回復しなければ。。(クリスマスプレゼントを買うためにも、仕事がんばろうっと!)

さて、今日は、大学のゼミの同期生の皆さんと同窓会(?)でした。全員集まれなかったのは残念でしたが、楽しいひとときでした。本日、同窓会が行われたのは、いろいろなお祝いや壮行会マターが重なったので、川崎市にお勤めの友人が企画をしてくれました。(どうも、ありがとうございました) お店で撮影した集合写真は、こっそりとメールでお送りさせていただきます。(ぺこり)

新宿のサザンテラスを通りかかると、JR東日本の本社ビル前で、スイカイルミネーションスイカのペンギン、ギザカワユス(?←使い方合ってますか?)

元々、ペンギンとか好きで、スイカペンギン好きなのと、子供のころは、JR東日本に就職希望があったわけで、ここは、撮影をするしかないと、パシャっと、緊急撮影会を開始しました。ちょうど、同窓会用にデジタルカメラ持ってたし

スイカのペンギン好きなレベルは、東京駅の新幹線改札近くにあるキヨスクで、スイカペンギンストラップなどのグッズが置いてあって、10分以上買うかどうかを迷うぐらい好きです。

だからといって、クリスマスプレゼント誕生日プレゼントでもらっても、「・・・。」です。(←念のため) クリスマスプレゼントは手作り系がいいなぁ・・・。

1月に、再び、同窓会が開催されることを楽しみにしております。アフガニスタンに送る会??
よろしくお願い申し上げます。

Dsc01793

Dsc01794

|

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(8) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (8) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17390372

Listed below are links to weblogs that reference 同窓会とぺんぎん:

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(8) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (8) »