« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (3) »

財政学講義:抜本的税制改革のゆくえ

Shumpei0712093明日の『財政学』の講義では、「抜本的税制改革のゆくえ」というテーマでお話をいたします。
増税感が先行してしまうイメージですが、抜本的税制改革のポイントは、社会構造の変化に伴う制度改正にあると思います。ひとつは、経済成長モデルの変化、人口減少・少子化・高齢化という変化、家族や就業形態の変化、グローバル化などです。
社会の持続可能性を維持するためには、どのような税制改革が必要なのかについて論じたいと考えております。

また、3時限には、「総合政策演習」という講義で、「日本経済のリスクと構造改革」というテーマでお話をいたします。

|

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17345641

Listed below are links to weblogs that reference 財政学講義:抜本的税制改革のゆくえ:

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (3) »