« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (2) | Main | [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) »

モウリーニョ辞退とFCWC

Shumpei0712091ジョゼ・モウリーニョ監督イングランド代表監督への就任を辞退する声明を出したとのこと。つまり、FAは、水面下で交渉をしていたということですね。国民的には、次期監督として、人気があったために、またもや残念というところでしょうか。タイプ的には、代表というよりは、クラブ向きだと思うから、賢明な選択であると言えるかもしれませんACミランのオファーの方が断然、魅力的ですね。
これで候補は、ファビオ・カッペロ監督に絞られたという感じですね。

FCWCについては、昨日、浦和が勝利
ミランといよいよ13日に決戦です。
オジェックは、やはり短期決戦・トーナメントには強いのかな??
それなら、代表監督向きですね。

|

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (2) | Main | [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17339417

Listed below are links to weblogs that reference モウリーニョ辞退とFCWC:

« [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 2 : 常識を疑え (2) | Main | [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(3) »