« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(17) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (6) »

決戦は3月

Team Poilicy Dragonも第3話(Advocacy 3)まで進みました。Advocacy 3では、主人公の福沢と麻衣の過去についてのお話です。"Team Japan Creation"で、上田と福沢との間に、何が起きたのか、という話は、もう少し先で明らかになってくると思います。また、個人的に気になるのは、佑奈と神崎の関係。Advocacy 2では、結婚を約束した恋人関係であったことが明らかになりましたが、なぜ、別れてしまったのか。神崎は、まだ佑奈に想いを寄せているようでもあり、それが、物語に、どのように影響を与えていくのか。バックグランドのストーリーにもご注目ください

さて、民主党の税調の2008年度税制改革大綱では、将来の消費税引き上げを示唆する一文が入りそうだとか。いよいよ、抜本的税制改革のデザインをめぐって、自民党と民主党のアイディアが競い合えるようになりそうです。

次期通常国会の決戦場は、道路特定財源に関する攻防になるでしょう。また、地域間格差の是正対策なども焦点になりそうです。

Team Policy Dragonでは、実際の政策議論に合わせた形で、物語が、来週から始まるAdvocacy 4から、いよいよ進行する予定です。

|

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(17) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/17481305

Listed below are links to weblogs that reference 決戦は3月:

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:「愛する」ということの意義について(17) | Main | [連載小説:Pilot版] Team Policy Dragon: Advocacy 3 : 挫折の中の女神 (6) »