« ニュースの深層に横山先生が出演 | Main | 禁酒の誓い »

The Sveriges Riksbank Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel 2007

こんにちは、矢尾板俊平です。今日は、ジャズを聞きながら、ブログを書いています。
South of the BorderやFive Spot After Darkなどが流れています。この題名を見て、ピンときた方は、かなりのハルキマニアですね。そうです、いずれも、村上春樹作品に登場する曲です。

さて、今年のノーベル経済学賞は、Leonid Hurwicz、Eric S. Maskin、Roger B. Myersonの3名に決まったようです。授賞理由は、"for having laid the foundations of mechanism design theory"とのこと。

今年は、Oliver Hartや、Grossman, Helpmanなど、ハーバード大学の関係者が受賞するのではないかと、密かに期待をしておりましたが、また、今年も予想が外れました。もし、Oliver HartやGrossmanが受賞していれば、「企業統治分析のフロンティア」のページでも,
ぜひ、特集をしたかったと思います。

MyersonのGame Theoryの本は、多くの人が読んでいるのではないかと思われます。

でも、このあたりの分野では、比較制度分析で、青木昌彦先生も受賞しても良かったのではないかと思われますが、いかがでしょうか。比較制度分析にノーベル経済学賞が出るときは、青木先生とGreif先生の両名の受賞になるかもしれませんね。

|

« ニュースの深層に横山先生が出演 | Main | 禁酒の誓い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16774137

Listed below are links to weblogs that reference The Sveriges Riksbank Prize in Economic Sciences in Memory of Alfred Nobel 2007:

« ニュースの深層に横山先生が出演 | Main | 禁酒の誓い »