« 福田総理の所信表明演説 | Main | とんちゃん »

与謝野前官房長官が語る

毎日新聞が与謝野前官房長官にインタビュー。

<特集ワイド>「頭悪い人たちが急に…」前官房長官 安倍政権最後を語る10月2日16時27分配信

クーデター説について、下記のようなコメントをしています。
「クーデターは、その人を倒したら自分が得する状態で起こすもの。私がクーデターなんてばかじゃないかという話です。安倍さんを倒したら、損するのは与謝野馨なんですから。人がやったやったと言って、クーデターを起こした人が他にいるんでしょう。政局になると、頭が悪いなと思っていた人たちが急に頭を回転させて、思いもかけない行動に出たりする。そういう方たちを見ると頭の良さというのもいろいろ種類があるんだなと思います。」

「クーデターは、その人を倒したら自分が得する状態で起こすもの。」→ふむふむ。
「政局になると、頭が悪いなと思っていた人たちが急に頭を回転させて、思いもかけない行動に出たりする。そういう方たちを見ると頭の良さというのもいろいろ種類があるんだなと思います。」→がびーん!「・・・」。これは、かなりの皮肉ですねぇ。。。

安倍政権の失敗について、
「去年、安倍政権を誕生させた人たちは、長期政権を作ろうという夢を見ていた。彼らは、政権や政党の支持率にマイナスになることは一切避けて通ろうという精神でした。けれども自民党は、どんな時にも責任を回避しない、責任政党であるということが唯一の売りなんですよ。安倍政権の演出者たちはそこを全部はがして、ポピュリズム(大衆迎合)で政権運営をしようとした。例えば、安倍政権発足前から私は日本の財政の窮乏を正直に国民に話さなければいけないと主張してきました。そうすれば自然に税制改革の話になる。しかし、経済成長で解決しますなんて幻想を振りまいた、いわゆる上げ潮路線グループがいた。長期政権を目指したがゆえに、政策的にひとつのバイアス(偏った考え)をつくり上げた。財政や税制について、避け難き現実を直視しない。それは政権内部にあった大きな欠陥だったと思います。」

なるほど。ふむふむ。
そうすると、福田総理の所信表明演説は、評価できるということですかね。→財政再建シフト。

|

« 福田総理の所信表明演説 | Main | とんちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16645093

Listed below are links to weblogs that reference 与謝野前官房長官が語る:

« 福田総理の所信表明演説 | Main | とんちゃん »