« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(19) | Main | 6年前からの夢 »

イングランド代表監督

EURO2008の予選落ちもかなり現実的となってきており、マクラーレン監督の更迭も避けられない様相になってきました。"footbalista"では、すでに一部のブックメイカーで、次期監督の予想を受け付け始めていることを報じています。それによると、1位は、ジョゼ・モウリーニョ(オッズ:3倍)、2位は、ルイス・フェリペ・スコラーリ(5倍)、3位がマーティン・オニール(6倍)とのこと。この他に、ヒディンク、カッペロ、リッピなども。

個人的には、ニューカッスルのアラーダイスという線もあるのではないかと思っています。

モウリーニョについては、次は、セリエAかブンデスリーガのあたりと言われており、代表監督を引き受けるとしたら、将来、ポルトガル代表だろう。モウリーニョは、クラブ向きだろう。これは、クラブ向きというのはカッペロにも言えることだろう。

フェリペは、EURO2008の結果次第のところもあるが、2010年までポルトガル代表監督を続けるのではないか。ただし、イングランド代表監督にも候補に挙がったことがあるので、電撃的な就任があるかもしれない。ポルトガル代表は、すでに、フェリペ・ファミリーになっているわけだが、はたして、イングランドで、その方法が成功するかどうかは難しい問題。

個人的には、モウリーニョには、日本に来てもらいたい。クラブなら浦和レッズの監督ではどうだろうか。(むしろ、モウリーニョを招へいできるほどの資金力を持つクラブは浦和レッズぐらい)。また、フェリペには、やっぱり日本代表監督になってもらいたい。

|

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(19) | Main | 6年前からの夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16854838

Listed below are links to weblogs that reference イングランド代表監督:

« [連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(19) | Main | 6年前からの夢 »