« [新連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(3) | Main | Hamburger & Sandwich base »

かけがえのない宝物(もの)

人は決断をするとき、自分の決断が本当に正しいのか、自信を持てないときがある。
そんなとき、誰かに相談して、その人の意見を聞いてみたい。
特に、自分にとって、最も大切な人の意見を聞いてみたい。そして、少なくとも、その人だけには、自分がそのような決断をした理由をわかってもらいたいとも思う。

別に、社会一般に、自分のことが認められなくても、自分が最も大切だと思う人にだけ認められれば嬉しい。
むしろ、社会一般に、自分のことを認められても、自分が最も大切だと思う人にだけ認められないことほど、悲しいことはない。

この世界のなにものにも代えられないほど、かけがえのない宝物。その宝物だけは失いたくないとも思う。
失いたくないと思うからこそ、ひとつひとつの行動や言葉に、不安になり、恐ろしくなる。
そして、常に迷い続ける。論理的にとらえようとすればするほど、わからなくなる。

いろいろと悩んで考えて、結局、たどりつく答え、それは、僕はあなたのことが好きで、たまらなく愛しく、かわいく思えるということである。迷えば迷うほど、その人のことが好きになり、そして、とめどなく深く愛していく。
僕は微力ではあるけど、そして、おこがましい言い方かもしれないけど、あなたのことを守っていきたいと、強く思う。

|

« [新連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(3) | Main | Hamburger & Sandwich base »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16682696

Listed below are links to weblogs that reference かけがえのない宝物(もの):

« [新連載小説]いつか君にふたたび出逢うときまでに:遠い過去の記憶(3) | Main | Hamburger & Sandwich base »