« 青山「つる屋」 | Main | 田中均氏 重要ポスト起用か!! »

常識的なことは、決して正しいということではないのかもしれない

いろいろな人に、いろいろな視点からコメントをもらうことは重要だ。

真実は、きっとひとつじゃなくて、たくさんある。

どれが、本当の正解なのかはわからないけど、ひとつの真実は、そこにある。

やっぱり、僕が思っていたことは、みんなも、そう思うんだ、とか、あ、そういう考え方とか視点とかってあるんだとか。

さまざまな人から意見を聞かせてもらって、共通した部分もけっこうあったりする。僕は、それを信じたくなくても、「常識」的には、そう考えるのが、「正しい」のかもしれない。

でも、それは、本当にそうなのだろうか。そう疑問に思えば思うほど、正解が意外に近かくなったり、遠くなったりする。

たぶん、最も重要なのは、いろいろな意見を聞いて、あとは、自分が信じることができることを信じるだけだと、僕は思う。

と、村上春樹風に考えてみました。

|

« 青山「つる屋」 | Main | 田中均氏 重要ポスト起用か!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16529107

Listed below are links to weblogs that reference 常識的なことは、決して正しいということではないのかもしれない:

« 青山「つる屋」 | Main | 田中均氏 重要ポスト起用か!! »