« 一日だけの夏休み | Main | ライフプラン:54歳で内閣総理大臣 »

靖国参拝

私も例年の如く、靖国神社を参拝してきました。思想とか信条とか政治とか、そういう問題ではなく、私の祖父も、靖国神社に祀られており、お墓参りのつもりで行っています。

靖国神社に行くことで、平和を大切にするということを、心に刻み込んでいます。

また、私は、8月15日の正午は、黙とうを捧げています。これも、思想とか信条とかではなく、半世紀前の悲劇を思い出し、そして、二度と起こさないということを誓うためです。

市民の役割は、国家の暴走を食い止めることであると思います。しかし、民主主義は、脆弱な制度であり、抑止機能を果たせないときが多々あります。

前を向いて進むことも重要ですが、時には、後ろを振り向き、歴史を忘れない、自分を見つめなおすということも必要だと思います。

|

« 一日だけの夏休み | Main | ライフプラン:54歳で内閣総理大臣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16142441

Listed below are links to weblogs that reference 靖国参拝:

« 一日だけの夏休み | Main | ライフプラン:54歳で内閣総理大臣 »