« 24時間マラソン | Main | デモクラシーファンド研究センターの立ち上げ »

政策研究業界の発展

 先日、若手の政策研究・提言団体の会合に参加いたしました。いま、政策提言や議論を行っている団体があるということを実感いたしました。こうした元気な団体が数多くあることは、業界全体を活性化することになるので、大変素晴らしいことだと思います。

 それぞれの団体が、それぞれの得意な分野で、考え、議論し、提言していくことが、政策研究の業界、そして、日本の民主主義の育成・発展のためには、重要であると思っています。

 それぞれの団体は、小さいかもしれないけれど、連携をしたりすることで、大きな力になるはずです。そのためには、緩やかな連携ネットワーク・プラットフォームを相互に作っていくということが重要になってくると思います。

 このあたりのことは、政策分析ネットワークでの経験なども活かして、お役に立てればと思っております。

 日本未来リーグさんのページに当日の模様がレポートされています

|

« 24時間マラソン | Main | デモクラシーファンド研究センターの立ち上げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16208228

Listed below are links to weblogs that reference 政策研究業界の発展:

« 24時間マラソン | Main | デモクラシーファンド研究センターの立ち上げ »