« 人間の尊厳と出処進退 | Main | 杉並区のお話:行政のあるべき姿。守りの行政から攻めの行政 »

売れ筋!『日本のM&A』

070806_203701

本日、SAITAという雑誌を探しに紀伊国屋に行きました。知っている方が、SAITAに登場されているとのこと。
SAITAは、結局、入手できず、M&A本の売れ行きを確認しに行きました。
すると、昨日、日経で紹介された成果がさっそく出ていまして、レジ近くのメイン棚にM&A本がありました。また、M&A関連コーナーには、写真のように、「売れています」とのカードが付けられていました。

昨年、上梓した「小泉改革」本も初版をほぼ売り切ったということで、プロジェクトは大成功であったわけですが、今回のM&A本も、どしどし売れてほしいです。

|

« 人間の尊厳と出処進退 | Main | 杉並区のお話:行政のあるべき姿。守りの行政から攻めの行政 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16032406

Listed below are links to weblogs that reference 売れ筋!『日本のM&A』:

« 人間の尊厳と出処進退 | Main | 杉並区のお話:行政のあるべき姿。守りの行政から攻めの行政 »