« 靖国参拝 | Main | 24時間マラソン »

ライフプラン:54歳で内閣総理大臣

 子供のころ、24歳結婚、25歳初子誕生という人生プランを考えていたわけですが、その後、28歳結婚、30歳初子、32歳弟2子誕生と下方修正しました。ところが、今年の3月で28歳になりましたが、まだ結婚の見通しはありません。そこで、再度、下方修正ということになりそうです。

 さて、、ライフプランとしては、子供のころ、こんなことを考えていました。
 48歳のときに、東京都知事に就任。東京都知事は、1期しかやりません。4人の副知事をお迎えし、1人は、広報担当及び総合的な知事の首席補佐役、1人は、霞が関からの起用で、役所内の内部管理担当、1人は政治家からの起用で、議会対策担当、1人は財界から起用で、産業政策担当という布陣にするつもりです。4年間でしっかりと都政改革を行い、仕事を副知事のおひとりを後継者として引き継いでもらうかたちで、勇退するつもりです。このときのマニフェストは、「豊かで、暮らしやすい、安全・安心な東京」をスローガンに選挙期間中は、東京の全ての市町村を回るというキャンペーンを行います。

 そして、2年間の充電を経て、54歳に、内閣総理大臣に就任です。できれば、このときは、擬似的な直接選挙の形で選出されたいと思います。今のところ、補佐官は4人を予定しております。首席補佐官(政務)、次席補佐官(国内政策)、安全保障担当補佐官、広報担当補佐官です。補佐官は首相の相談役であり、会議とかは主催しません。首相にアドバイスしたり、分析したり、ときには励ましたり、そして精神安定剤的存在になったりというのがお仕事です。また、報道官も新設します。

 内閣総理大臣の職は、1回の総選挙、2回の参議院選挙を経て、なんとか6年間、60歳まで続けるというプランです。

 60歳以降は、セミリタイアして、細川総理のように焼き物をしたり、と、優雅に暮らすというものです。

|

« 靖国参拝 | Main | 24時間マラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16142585

Listed below are links to weblogs that reference ライフプラン:54歳で内閣総理大臣:

« 靖国参拝 | Main | 24時間マラソン »