« 『日本のM&A』日経で紹介されました | Main | 人間の尊厳と出処進退 »

内閣支持率衝撃の22%

予想はしておりましたが、内閣支持率が、軒並み22%。毎日FNNの各社ともに同じ数字です。日経で支持率調査を行えば、上げ底があるはずなので、もう少し高い支持率になると思いますが、30%以下というのは免れないのではないかと思います。

この支持率、何かサプライズが無ければ、回復するのは難しいでしょう。内閣改造や党役員人事を変えたところで、上昇幅は10%程度ではないかと思います。

逆に、人事に失敗すれば、10%台に落ち込み、臨時国会次第では、1ケタもあり得るという見立てです。

赤城大臣に辞表を出させたのも遅すぎると思います。
まずは、辞めないまでも、安倍総理自らの進退伺いを、党の総務会に出すべきでした。

「私は、総裁を続投する意欲があるが、出処進退は、民意によって選出された議員、党の判断に委ねる」と、自ら首を差し出せば、党は、選挙の敗北は、連帯責任だという理由付けで、安倍さんを辞めさせないという方法で合意を得ることはできたであろうし、国民の反応は、もっと違ったのではないかと思う。

自らの責任を明らかにして、初めて、他人の責任を問うことが出来ると思います。
「美しい国」というのが、どんなものなのかわかりませんが、少なからず「美しい」リーダーの姿なような気がします。

|

« 『日本のM&A』日経で紹介されました | Main | 人間の尊厳と出処進退 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/16024416

Listed below are links to weblogs that reference 内閣支持率衝撃の22%:

« 『日本のM&A』日経で紹介されました | Main | 人間の尊厳と出処進退 »