« 十面埋毒の計 | Main | 秘書心得 »

首相公選制的な選挙

 いま、仕事をしていたら、若尾文子候補の選挙カーが通り過ぎたみたいです。
 若尾文子さんは、共生新党の比例代表候補。

 先日は、尾辻かな子候補の選挙カーも見かけました。参議院の比例代表の候補は、個人戦なので、選挙カーとか大変ですね。

 そういえば、東京選挙区の候補の選挙カーは、まだ見かけていません。でも、全県区というのは大変ですね。選挙カーは、公選法上、一台しか使えないから。(こんどは、国民新党の選挙カーが通りました。)

 やはり、ぼくが出馬するとしたら、衆議院の東京比例区の単独候補として出たいと思います。

 そのときは、擬似的な首相公選制的な選挙を目指したいと思います。

 日本の首相も、米国の大統領のように、1年ぐらいは、あらゆる試練を乗り越えるという過程が必要かもしれませんね。

 苦労は、人間を育てますからね。

|

« 十面埋毒の計 | Main | 秘書心得 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/15863914

Listed below are links to weblogs that reference 首相公選制的な選挙:

« 十面埋毒の計 | Main | 秘書心得 »