« 民主くん | Main | ライフワークとしての戦後行財政改革史の研究 »

やおいたしゅんぺいのマニフェスト「信頼できる国 日本」

Shumpei_logo_1

 「信頼できる国 日本」を合言葉に、政策を考えていきたいと思っています。

 短期的で、小さな自分たちの幸せだけではなくて、長期的な幸せを得るためには、社会システムの持続性、継続性、安定性が必要であると思います。そのシステムを支えるもの、それこそが、「信頼」であると思います。

 私たちだけではなく、将来の私たちの子供や孫たちの世代が、この美しく素晴らしい日本という国に生まれ、育ち、この国に生まれてきて良かったと、心から思ってもらうために、今後、10年、50年、100年に、どのような国づくりをしていかなければならないのか、それが、いま、この21世紀の初頭の10年間に求められている政策課題であると思います。

 幸運にも、景気が回復し、経済も安定してきた今だからこそ、将来のことを、前向きに考えることができるのではないでしょうか。

 そこで、私が提案し、そして、目標としたい、政策は、次の通りです。

 (1)小さくて効率的で、持続可能な政府の実現
 (2)持続可能な財政を可能にする財政再建
 (3)安心・安全な生活のためのシステム設計
 (4)安定成長時代の経済活性化
 (5)豊かで美しい国を守るための環境対策
 (6)災害などのリスクを縮小させる危機管理の準備
 (7)「自由と信頼」の陽光の発信
 (8)地方の個性を重視した地域活性化
 (9)温かな信頼の和(輪)を基盤とした地域づくり
 (10)知的財産や科学技術の発展
 (11)市場主義の発展と深化

 こうした目標を実現するために、抜本的な税制改正、地方分権改革、社会保障システムの改革などの行財政改革を中心とした政策を実施していきたいと考えています。

|

« 民主くん | Main | ライフワークとしての戦後行財政改革史の研究 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/15633605

Listed below are links to weblogs that reference やおいたしゅんぺいのマニフェスト「信頼できる国 日本」:

« 民主くん | Main | ライフワークとしての戦後行財政改革史の研究 »