« 板垣の魂は、諏訪に生きている | Main | 首相公選制的な選挙 »

十面埋毒の計

 本日の「大漢風」で、韓信が劉邦に献じた項羽を打ち破る策は、十面埋毒の計。これによって、最終決戦を勝利に導くことができるか。この計略は、40万の大軍を4軍に分けて、波状攻撃をかけるという作戦。

 さて、群馬県知事選挙は、新人の大沢正明氏が当選。現職の小寺弘之氏が落選するという結果に。新人の大沢正明氏は、自民党公認で、福田康夫氏が、かなりテコ入れをした模様。この勝利によって、ポスト安倍候補として、福田氏の求心力が高まる可能性がある。

 来週の参議院選挙。すでに、岩手、三重、滋賀、沖縄は、ほぼ結果が見えてきたという。奥羽列藩同盟は、勢いを付けて、南下することができるか。

 最後に、誰が天下を獲るのか。それは、神のみぞ知る。

 天下の勝敗、それは碁の対局のようなもの。何が起こるか分からない。「大漢風」のテーマ曲でも、それが唄われています。

|

« 板垣の魂は、諏訪に生きている | Main | 首相公選制的な選挙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/15851172

Listed below are links to weblogs that reference 十面埋毒の計:

« 板垣の魂は、諏訪に生きている | Main | 首相公選制的な選挙 »