« 国会会期延長で何を行うのか | Main | 監督誕生 »

赤ちゃんポストならぬアベちゃんポスト?

 熊本県の「赤ちゃんポスト」が賛否両論、話題となっているが、いま、日本に実は必要なのは、「赤ちゃんポスト」ではなく、「アベちゃんポスト」なのではないか、と、夕刊紙的なダジャレを思い浮かびました。

 年金問題、まずは、記録調査にいくらかかるのか、つまり、補正予算がいくら必要なのか、ということを、この12日間の会期延長で、そうした審議を行うべきだと思います。

 目の前にある政策課題に対し、正々堂々と胸を張って取り組む、これこそ、「美しい国」のリーダーたる姿なのではないか、と思います。

 重大な政策危機から、「逃げず、逃げ込まず」、12日間の会期延長で、国民生活を守るための審議を誠実に行うことこそ、政権の信頼回復につながるものと思います。

 強いリーダーシップとは、強行採決を行うことではなく、正々堂々と問題解決に取り組むことなのです。

 いまは、公務員制度改革よりも年金記録問題への対応が優先されるべきでしょう。

|

« 国会会期延長で何を行うのか | Main | 監督誕生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/15509371

Listed below are links to weblogs that reference 赤ちゃんポストならぬアベちゃんポスト?:

« 国会会期延長で何を行うのか | Main | 監督誕生 »