« 人間50年 | Main | 渋谷で卓球 »

ぼくは、小さな政府志向のリベラル派

 ぼくは、どちらかというと、政治的にコンサバティブだと思われるようなのですが、実際に、テストしてみると、実は、リベラルだったりします。

 Yahoo!のみんなの政治で、ポリティカル・ポジションを図ってみると、やはり、小さな政府志向のリベラル派であることが判明しました。リベラルかコンサバティブかという軸では、やや中道よりな感じで、たぶん、"The West Wing"のバートレット大統領的な位置だと思われます。

 リベラルということは、「自分勝手がまかり通る世界」が良いというわけではなく、「責任を伴った自由」の追求、「義務と権利」の徹底という、この考え方は、実は、最も厳しい主義なのではないかとも思います。

 でも、自分でも笑ってしまうぐらい、完全な小さな政府主義者、これは、ノージックの「最小国家」とかアダム・スミスの「夜警国家」観に近いのではないか・・・。

 実は、米国の同じようなテストでも、このあたりの位置だったので、あんまり間違っていないと思われます。

|

« 人間50年 | Main | 渋谷で卓球 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14790058

Listed below are links to weblogs that reference ぼくは、小さな政府志向のリベラル派:

« 人間50年 | Main | 渋谷で卓球 »